fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
こまかなことは気にしない!・・幸せのことだけ考える
2024/02/28(Wed)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

年をとってきたからでしょうか・・
どうでもいいと思うことがどんどん増えて参ります。
若いころは条件をたくさんくっつけてね、
「こうでないと!」「こうしないと!」って、
思い込みに振り回されてましたけれど、
じっさいそうはならなかったし、周囲を見ててもそうですね。

お互いの幸せのことを考えていればいい。
ほんとにだいじなことだけ押さえてればいいんだなと。
こまかなことに気を取られていると、
忙しくなって、だいじなことを忘れてしまう・・
そして本末転倒で・・望まぬ結果を得てしまう・・

自分自身を大切にしたいですね・・
周囲の目や、社会的な評価にしばられていては、
いつまでたっても幸せはやってこない。
こんなにカンタンなことが、わからなかった~
ムリして背伸びして、いい大学を卒業しましたけれど、
方向がまちがってました・・
今頃になって、カンタンなことを見落としてたことに気がつくとはね、
そんなものなんでしょうか・・
今が今まででいちばん幸せだなって思うんです・・

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
能登半島地震の犠牲者の方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災者の方々の一日もはやい復興をお祈りいたします。



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の天和です今日のテーマは「なんて言われようと譲れない大切なことは?」ですSNSのフィードだけでなく、Webサイトでもたまに出てくる無限スクロール一度開くと、ページ内で画面をスクロールするだけで、どんどんコンテンツが湧き出てくる機能ですお正月は特に要注意でありますページを移動しなくて済むため、楽なことこの上ないですが、特に、キラキラした瞬間ばかりが選び抜かれ、表示さ...
第2296回「なんて言われようと譲れないことは?」

スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
麺を茹でる・野菜を刻む・・あとは混ぜるだけのカンタンお料理!
2024/02/25(Sun)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

食べる時間も・・料理する時間も・・なかなかつくれないので、
全粒粉のパスタにするか、全粒粉のうどんにするかくらいで、
メニューを決めちゃうときがあります。
鍋に湯をわかすだけで済んじゃいます・・
沸かしてるあいだに野菜を刻みます・・
大根、ニンジン、キャベツ、玉ねぎ、ショウガなど、
スライスして刻んで食べやすく・・そのうち麺が茹で上がるのです。

これで調理は終了!
大きめのボウルに茹でた麺と野菜をほぐして混ぜます。
味付けは気分次第です。
ごま油やバター、しょうゆ、酢、レモン汁、スパイスや辛子、
ソース、ケチャップ、マヨネーズ・・

料理というのもおこがましい・・茹でて切っただけですが、
これ以上は省略しないようにしています。
茹でられた麺類と、カット野菜を買って、混ぜるだけっていうのは・・
さまざまな添加物や望ましくない化学物質が使われていますので、
茹でる、切るくらいは自分の体を使いたいと思います。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。





こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の森です今日のテーマは「恥ずかしい料理はありますか?」ですみなさまは、人には言えないけど、たまに食べたくなる、オリジナルの恥ずかしい料理はありますか?森の恥ずかしい料理は、パスタをゆかりのふりかけで和えて、ツナを盛り付け、しょうゆとマヨネーズをかけるだけというものです料理と言えないほど簡単で質素な食べ物で、人には言えない恥ずかしい料理ですでも、簡単かつ、美味...
第2298回「恥ずかしい料理はありますか?」

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒いけど楽しむことにする・・雪景色と温泉は冬の楽しみ!
2024/02/02(Fri)
震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。

皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

毎年、冬になりますと、雪を待っています。
山々が雪をかぶると街は凍えてしまいますが、
道路が凍結しない時間帯をみはからって出かけて行くのです。
九州は福岡市内で雪はめったに降らないし、積りません・・
ですが山は毎年積もりますので、
冬に寒い思いをするのなら、せっかくなので雪景色をと思います。

もう1月が終わってしまいました。
一度だけ、出かけて雪景色の中を歩くことができました・・
尾根には寒風が吹きすさび、生きた心地もしませんでしたが、
確かに雪景色の中を歩くことができました。
2月に寒波が戻ってきたときがさいごの機会でしょう。
体調をととのえて、機会をうかがっております。
これが自分の冬のイベントです・・

本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「楽しみにしている冬のイベントは?」です冬はクリスマス、お正月、バレンタインデーなどさまざまなイベントがあり忙しくなりますよね私はお正月が好きです特にどこにも出かけないのですが、実家でコタツに座って家族でボードゲームをだらだらするのは一年に一度なので特別ですあなたが楽しみにしている冬のイベントはなんでしょうかたくさんの回答お待ちしてい...
第2295回「毎年楽しみにしている冬のイベントは?」

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の楽しみ・・公共施設を利用しましょう
2024/02/01(Thu)
震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。

皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

今年の冬はなぜか外で過ごす時間が多い。
住んでる賃貸ビルに陽が射さなくなったからだと思う・・
冬は日当たりのよい物件だったのですが、
ちょうど太陽の通り道に高層マンションが3つ、4つと建つうちに、
とうとう陽が射さなくなりました・・よくある話だそうですよ!
ついでに「解体する予定なので」出ていくように通告も受け、
長く住み続けたけれど愛着も薄れてきた・・

とにかく建物全体がヒヤヒヤするので・・外のほうがだんぜん暖かい・・
歩いて数分のところに図書館分室があり、明るく居心地がよいのです。
ほかにも探せばいろいろ見つかります・・
公共の場所で、人があまりいなくて静かで、暖房もついてるし、
飲み食い自由のフリースペースなどもあったり・・
駐車場もけっこう使えたり・・

夏はクーラーがひどくて遠ざかっていますけど、
この冬は問題なく、心強い拠点となっている。
トイレもきれいだし、お掃除も行き届いてるし、
今まで利用することもなかったけれど、
新聞も各社ぜんぶそろっているし、
これでパソコンが無料で使えたら言うことないけれど、
パソコンやスマホから離れる時間ができて、むしろいいのかも・・

新しい物件を選ぶのは、
公共施設に近いところがいいかなと考えています。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あえて寒さに飛び込んだあとは温泉で(^-^)・・冬は冬の楽しみ方!
2024/01/25(Thu)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

九州で生まれ育ったせいか、寒さは苦手です。
でも子供のころは好きでした。
ぜんぜん寒いと思わなくて、薄着で外に出るのが好きで、
冷気が新鮮で・・あとでよく高熱を出しておりましたが、
あれはあれで何か意味があったのでは? と振り返ってみて思います。

大人たちは社会常識で見てますので、
「あの子はバカだ。バカなことする」と言い、
「薄着はダメ!」「また熱を出すよ!」と声をかけるのですが、
おかまいなしでした。
雪の中を薄着で走り回って気持ちいい!
高熱で倒れるのも気持ちいい!
何か体の欲求があって、必要あってのことだったのでしょう。

今の自分は、寒さはイヤだと言っている。
それを「年寄りになったから」「体温を維持できなくなったから」と、
マイナスで見ることもできますが、
プラスとかマイナスだとか、何を基準にしてるのか、よくわかりません。
操体法は、「自分の感覚を基準に」と言ってるようですので、
自分の感覚を、自分の勝手な価値観や社会常識で裁くようなことは、
もうとっくにやめました。
「あれダメ」「これダメ」と、いちいち自分を裁く裁判官をやめたおかげで、
生きるのがとてもラクになりました・・

ときどきやせ我慢して、寒風吹きすさぶ中を散歩します。
手足がこごえてしまうのですが、歩いたあとはさっぱりした気分。
それでまた温泉に浸かると、気分いいんですよ(^-^)


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。

震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。


















この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬は塩分多めでほっかほかp(^-^)q・・自然界は春支度
2024/01/24(Wed)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

年が明けると・・気温は低いけれども暦の上では春になるという。
いや寒いですが・・温泉にはいい季節になりますね。
車で7分のところに温泉あるので非常にありがたい・・
寒い季節の一番の楽しみが温泉だなんてね!

行きつけの温泉屋さんは川沿いにあり、ちょうどいいので散歩します。
川べりを歩くと・・野草があるのです。
寒いのに、植物たちはすでに春の支度・・
急に春になったからといって、そこから準備では間に合いませんものね。
年が明けると・・自然界では春支度なのですね~
そして私の体も自然界なので・・きっと春支度を始めていることでしょう。
ならば・・と思って野草を探しています。
野草というか雑草というかですが・・きっと体によさそう!

寒い季節には「塩分多め」を心がけますと体が暖まります。
いつでもどこで何をしてても、自分は体のこと第一ですね・・


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。

震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。








この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒いから(^-^)・・季節をめぐる体のお話
2024/01/23(Tue)

震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
震災地域の復興を心よりお祈り申し上げます。


皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

やっぱり寒くなりますね~
1月後半からは次第に気温が下がってく・・
こうなると沖縄が恋しいな・・って一回行ったことあるだけですが!
真冬だというのに T シャツ一枚で過ごしたのです。
さっきまで凍えていたのが一気に T シャツ!
解放感ありました・・1月後半から3月くらいまで沖縄にいれば、
寒がりの自分にはいいんじゃないかと。
そんなことも思うのです。

するとこんなことを言う方がおられました。
日本は四季がはっきりしてる。
夏から冬へ、冬から夏へのめぐりの中で、体もめぐっているのだと。
夏はゆるむ・・ゆるむところから次第にしまってくる・・
冬にしまった体が次第にゆるんでくる・・
そのようなめぐりの中で、
不都合なものが吐き出されては溜めこまれ、
溜めこまれては吐き出される・・まるで呼吸のように!

私たちは日本という地域で、四季をめぐりながら体をめぐらせてきた。
そんな民族が、冬が寒いからと1、2か月沖縄に行って、
T シャツでのんきに過ごすというのは、う~ん・・だいじょうぶなのだろうかと。

今くらいの時期になると、そのときのやりとりを思い出します。
そして冬の過ごし方というのを頭のすみっこで考えています。
そして夏の過ごし方もセットで考えています。
夏は体を冷やしすぎではないかしら・・
それが冬になると、体に何らかの影響が出てないかしら・・
暑いから暑さを避けて、寒いから寒さを避けて、
ただ逃げ回るという発想ではなく・・まだまだ考え続ける必要ありそうかなと。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。




この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昔ながらのお漬物(^-^)・・これなら私にもできる!
2024/01/10(Wed)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

知らず知らずのうちに、塩分が不足しております。
「減塩」大国ニッポンですね~

知人の料理店も、どんどん減塩になって、
もはや「水煮か?」という味付けですが、
お客さま方も「素材の味が生きている!」などと喜んでいる。
味噌もしょうゆも味が薄くなって、香りもしなくなって・・
減塩したぶんは化学調味料やアミノ酸等や○○エキスだとか、
添加してますね・・Ph調整剤っていうと聞こえはいいけど、
ただの防腐剤なんだそうですね。

戦前は1日30グラムの塩分で日本人は元気すぎた・・
それが今では半分ですよ・・15グラムにされた日本には、
病院が立ち並び、医者不足だといわれ、体調不良が蔓延・・
ちょっと熱を出しただけでお薬飲まないと死ぬの?
病気を予防する注射を定期的に打っておかないと、
死んじゃうの? って感覚でしょう?
ちょとしたケガにしても、消毒して薬を塗って包帯を巻いて・・

私は16、7年前の追突事故で体調不良満載の日常ですが、
病気という病気は一つもしないし、薬も一切不要、
薬屋さんにも病院にも近づかないようにしています。
もういいんです。60過ぎましたし!
それでも死ぬまでに周囲にめんどうかけると申し訳ないでしょう?
だから毎日やっておりますよ。
祈り。そして操体法。それから山の中をちょっとだけ歩いてます。
ぜったいにその3つは欠かせません。
そしてこの冬は、塩分を効率よく取り込みたくて、
白菜に藻塩をまぶして、重しをしっかりして、
昔ながらの乳酸発酵の漬物ですね。
刻むと・・オートミールやうどんに合うんです。
おつゆもスポーツドリンクがわりに飲んでいます。

食はこれ以上ないほど質素です。
こんなんで無病息災なのは、医学のおかげじゃなくて、
自分の体の自然回復力のおかげなんです。
そう。みなさまも同じものをお持ちですよね?
お宝です・・だいじになさってください・・


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宗教の心で乗り越えられるもの・・世界の悲しみ
2024/01/08(Mon)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

仏教では「この世は苦だ」と指摘されます。
私はこれがどうも苦手でした。
「人生エンジョイしなきゃ!」

ところが「人生エンジョイ・・」で貫いていけるほど人生は甘くない。
とくに困るのが体調不良です。
16、7年前に追突事故にあった瞬間から、
体調不良につきまとわれる生活となりました。
山歩きで足は鍛えられていたのですが、歩行困難になり、
一時は2メートル3メートル先でさえ遠くに感じられるほどでした。
どこの病院でも不治を宣告されるし、賠償は値切られるし、
家族や周囲からはまったく理解を得られない・・
ついさっきまでの自分の日常が、一瞬で暗転してしまいました。

自分で何とかするほか、ない。
そう覚悟ができるまで半年かかりました。
医者、弁護士、警察・・さまざまなところに足を運んで、
「誰かに解決してもらおう」と思っていたのですが、
自分の納得できる話はどこにもありませんでした。
どの医者にも、「病院に通って、その結果を受け入れなさい」と言われました。
「治りたいって思うからつらいんですよ」と。
弁護士さんたちも、
「保険会社がくれるという額を、ただもらっておけばいい」という態度でした。
「死亡事故ならともかく、こんな小さな事故では、どうしようもないでしょ?」と。
警察は・・犯罪だけですね。
「民事不介入」という言葉を初めて知りました。

外に救いは用意されていないのです。
それなら自分で動くしかありません。
体調不良なのに・・誰の助けも借りずに自分でがんばる・・
私はつらい選択を自分で選んだのだと思います。
もしもここであきらめて、周囲の言うとおりにしていたら、
自分は一生、後悔すると思いました。
体調不良はすぐに治りそうにないし、
その上、「ああしとけばよかったこうしとけばよかった」って、
後悔にさいなまれるのではたまらない・・

医者も弁護士も警察も、そして家族も私の気持ちを応援しません。
自分を応援してくれそうなのは・・
そうか、こんな時こそ神だのみだ!と思いつきました。
神さま仏さまは困ってる人、弱ってる人をとくに応援し、支えになってくれる。
そう思って仏教のことを少しずつかじっていきました。

それまでは、宗教はキケンだと思っていたし、
宗教なんかに助けを求めるようでは人生オワリだと思ってましたが、
ピンチのときに孤立してしまったら、残るは宗教です。
結果的にいうと、私は宗教とキケンな関係は結んでない。
宗教に助けを求めても人生は終わらなかった。
それどころか、大きな収穫がもたらされました。

宗教がキケンなものになるか、ならないか・・
それもまた自分で決めることでしょう。

追突事故くらいで・・と思ってましたが、24時間365日、
さまざまな体調不良があります・・不定愁訴といったところでしょうか・・
おかげで操体法の腕には磨きがかかりました。
公的には事故の後遺症も認められ、
私の訴えが詐欺ではなかったことが社会的に認められたことは、
宗教のくれた支えのおかげが大きかった。
神さまも仏さまも、
私を傷つける心ない言葉をぶつけてくることはありませんでした。
私の話をうるさがる様子もありませんでした。
そして何より、利害でくもらせた判断も、しておられません。
人間を超越した平等心というか、偏りのない状態というのを、
私もイメージできて、この先の困難も乗り越えていけそうです。



本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
X(旧ツイッター)には新鮮素材がいっぱい!・・ブログのテーマを集める
2024/01/08(Mon)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

日々いろんなことがあり、テーマは尽きません。
この世界は広い・・広すぎて、たくさんのことがありすぎて、
私のこの小さな一つの脳みそには入りきれない・・と感じることもありますが。

禅宗の名僧がこんなことをおっしゃってました。
「飛行機は大きいでしょう?
でも私たちの目は飛行機が見える。
私たちはどんな大きなものでも見ることができる。
世界だって宇宙だって・・不思議じゃないか」と。

ほんとですね。
賢人の話には耳を傾けるべきですね。
身近な日常でいっぱいいっぱいになってると、
どうしても目先のこと、目の前のことしか見えませんものね。

ブログのおかげで・・
最初はテーマが浮かばなくて、
何を書けばいいのか、頭を悩ませておりました。
もう16、7年も前のことですが・・
ブログの記事を投稿しているうちに、
テーマなどいくらでも転がっている・・
スーパーマーケットで買い物でもする気分で拾い集めます。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。



こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の天和です今日のテーマは「ブログのネタを思い付くのはどんな瞬間ですか?」です「継続は力なり」とはよく言われますが、ブログを続けていくうえで、いかに無理なく・楽しくネタを出し続けていくかというのは常日頃、課題ではないでしょうか天和は好きなお菓子とコーヒーを味わいながら夢想にふけっているときに、ふとアイディアが降ってくることが多いですが、これは共感してもらえるの...
第2293回「ブログのネタを思い付くのはどんな瞬間ですか?」



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きょう一日を輝かせるのが私の仕事!
2024/01/02(Tue)
皆さま明けましておめでとうございます!
こころとからだな日々です。本年もよろしくお願いします!

今年も初日の出を拝みに行きました!
雲が多くて見えないかもと思ってましたが、
雲の合間から光の矢が貫いて、神々しくてありがたかったです。
本年がよき年になるよう、努力いたしますので、
よろしくお見守りくださいと、心の中でお願いして参りました。

そして元日早々、地震速報に驚きましたが、何の手違いか、
「震度7はまちがいだった」「震度3に訂正」のニュースが流れました。
被災地の方々にはお見舞い申し上げます。
余震が続いている地域もあるようですね・・
どうかご無事を祈ります。
不幸中のさいわいといいますか、
震度7よりは震度3のほうが、よいに決まっています。

東日本大震災のことを思い出しました・・
当時、私の周りはパニックになった人が少なくありませんでした。
テレビの前に座り込んで涙を流して過ごしていた方々も、おられた。
精神的ショックが大きくて、家に引きこもりがちになって、
公私ともに自粛傾向で、元気が失われてしまったような状況でした。
被災地から離れた九州ですが、テレビの映像はそれほど生々しかった。
繰り返し繰り返し流される映像に、悲壮感と無力感がありました。
ときどき思い返しては、「あれはよくなかった」と感じてました。
テレビの前で涙を流している・・どうかな?って感じでした。
具体的な行動も伴いませんでした。
私は思ってました。
日本中で、世界中で、さまざまなことが起きている。
そりゃもう、さまざまなのです・・
見てないから、知らないから、
平気で日常を過ごしていられる・・
自分が交通事故にあったとき、
警察や病院、弁護士さんなどの対応を通じて痛感しました。
そう。交通事故の被害者なんか、めずらしくも何ともない。
会ったばかりの精神科のお医者さんから、
「つらいのはあんただけじゃないんだ」と突き放されました。
そして被害者としての私に、とくに力になろうという人も出てこない。
家族も周囲もまったく理解がないと感じました。
傷ついた体、傷ついた心を立て直すのは、
私自身に課された宿題でした。
自分が何をしてほしいのか、どこで何をしてもらえるのか、
これは学校で教わったこともないので、
自分で調べるほか、ありませんでした。
保険会社の対応もひどいものでした。
被害者なんか、めずらしくもない・・そんな扱いでしたし、
ネットで検索してみると、何と大勢の犠牲者たちが、
必要とする救いを得られない状況を語っていました。
それまで自分は、さまざまな事故の犠牲者について、
真剣に考えたことはなかった・・
そしてついに自分が犠牲者になる番が回ってきた・・
そう思って覚悟しました。

私で何か役に立つことがあれば、もちろん協力いたします。
しかし今日この一日を、私はどう過ごせばよいのでしょうか?
私はよくよく考えて、
この一日を自分なりに精一杯、輝かせたいと思いました。
そして私は山に出かけました。
この先、自分がいつまで山に出かけられるか、
それは誰にもわかりません。
今できること、今やるべきことを、自分なりにやる。
不真面目に見えるかもしれないけれど、
今日、私は山に出かけました。
後遺症の足のご機嫌を伺いながら、いい感じで歩けました。
自分の足腰を弱らせてしまっては、
人さまの役に立たないばかりか、
人さまのご厄介にまでなってしまいます。

足腰の鍛錬は一日でできることではありません。
周囲には遊びに見えても、山歩きは今の自分の仕事の一つです。
「働かざるもの食うべからず」というでしょう?
「働く」というのは「体を動かすこと」。
とくに賃金をもらうとか、
会社で雇われて仕事をするということには限定されない。
私はそう解釈しております。

みんな一人ひとりが、一日を充実させること、
この一日を輝かせることが、ご自身の仕事、
それ以外にありますでしょうか・・


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
本年の皆々さまのご多幸と心身のご健全を、心よりお祈りいたします。

この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遠からず近からずの心の友・・私と同じ日、同じ時刻に、私と同じ場所に足が向く気分のひと
2023/12/31(Sun)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

今日は歩き納めってことで、よく通う低山に行きました!
ふもとに広がる墓地には、お墓参りの方々が華を供えに来てありました。
犬の散歩や桜の花見など、市民に親しまれている霊園です。
そこから山に入って、てきとうに歩き回ります。

散策中に、よく会う人がいます。
お互い決まったコースはありません。
その日に、その時間、足が向くままに歩いていくと、
ばったり出くわします。
その人も、その日その時間に足が向くまま歩いたら、
私と同じ場所になるのです。
顔を合わせる場所だって毎回ちがうし、不思議です。
名も知らない人ですが、たまに会話しながら歩きます。
しばらく一緒に歩くうち、
「ワタシこっちに行きます」「そうですか、私はこっちです」って、
コースが互いに分かれます。

近すぎず遠すぎずの感じの人が何人か、います。
名前も知らないし、どこの、誰とも知らないけれど、
会えばしばらく話をして、分かれる。
お互い、いつ、どこで会うと約束もしないけれど、
ちゃんと会えますね。

で、今日は午後から急に歩きたくなって出かけましたが、
数分も歩かないうちに、「あら」と出くわしました。
「今夜はどこかお詣りなど、なさいますか」と訊ねたら、
「明日、気が向いたところにね、お詣りしようと思う」
「初日の出は今年はちょっとむずかしそうですね・・」
「あ! ワタシ日の出の写真を撮るのが好きでね、
この先に、いいところありますよ」

意外な場所・・こんなところが?
「そう。誰も気づいてないけど、こっちが初日の出の方角で。
遠くに行かなくても、しっかり見れる」
この人、この低山のヌシ的なところがあって、
タケノコの在処もよくご存知・・いつぞや頂いたことがある。
「じゃあ明日の初日の出はここにしよう・・
見れるかどうかわからないから遠くに行くのもねえ、
って考えてたところでした!」

ブログの記事を読んでくださる皆さま。
どこのだれかも存じませんが、本年お世話になりました!
また来年もいつかどこかでお会いしましょう!
新年のご多幸と、ご健全を、心よりお祈りいたします。


この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
物はどうでもよいが体はだいじだ・・精神を支える身体
2023/12/27(Wed)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

小石を拾ってきたり・・近所の砂山から貝がらを拾ってきたり・・
セミの抜け殻・・近所の草花の採取・・
子供の頃は、お金で物を買うという経験が一度もなく、
おこづかいをもらったこともなく、お年玉はぜんぶ親にあげちゃうし。
道ばたに落ちてる清涼飲料水の空瓶を拾って、
お店に持って行くと10円もらえるので・・それで買い食いなどしてました。

きょうだいが多くて自分の部屋など望むべくもなく、
下のきょうだいたちがうるさいので、よく外に出ていた記憶がある。
自分の所有物という感覚を持つことがなかった。
自分が大切にしていても、誰かが見つけて、誰かが壊したり失くしたり。
「私のものだから触らないで」っていうのは無理難題でしたので、
最初からあきらめてました。

今でも「物」には執着がないんです。
物に執着すると、必ずあとでガッカリすることになる。
壊れない物はなく、無くならないものはないと思うし、
壊されまい、無くすまいとすると、管理する努力が伴う。
めんどうですし、長続きしません。
そういう性分なんでしょう。
それに好きだったものが、どうでもよくなったりもする。
飽きっぽいのかもしれません。

「物」には執着がないのですが、自分の「身体」には執着があります。
体は資本です。
身体がやられると、心も折れやすいでしょう?
体より精神のほうが上等だと思われていても、
その精神を支えるのは身体ですので、
物の心配はしませんが、体の手入れだけは怠らない・・
いつも気分よく過ごしたいのです。
子供のころに体では苦労しましたので、
操体法だけはいつも手元に置いてます!


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。


FC2トラックバックテーマ 第2292回「子供の頃のお気に入りアイテム」

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ケイ素は人類を救う・・オートミール食べてみたら?って話だよ
2023/12/27(Wed)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

ケイ素食品を勧められます・・ケイ素は麦類に多いらしい・・
じつは玄米食を推進していた指導者たちも、
「玄米にはケイ素が多いだろう」という見込みだったようですが、
残念ながら・・今ではケイ素の含有量を計測できるようになりましたので・・
白米も玄米さえも、ケイ素は含まれていない・・
ケイ素が多いのは米ではなくて「麦」「雑穀」だったようです。

玄米食は、ケイ素を計測できなかった時代の、古い健康法です。
今はすでに「麦食」の時代なのです。
玄米指導者たちが、いま生きていたら、麦食を推進するのは間違いないでしょう。

オートミール・・これはケイ素のかたまりのようにケイ素が含まれている。
ケイ素を食べたら何がいいの?
ケイ素は体内で骨をつくるカルシウムに変換されるといいます。
原子転換理論といわれるものに基づいた考えですが、
骨粗しょう症の、ほんとうの予防薬です。
また、ケイ素はミトコンドリアの主成分だということが、わかっています。
ミトコンドリアって、そんなにだいじなものなの?
そうですね・・健康長寿には非常にだいじなものです。
ミトコンドリアではステロイドホルモンが作られています。
ステロイドは瀕死の病人を生き返らせる特効薬とされていますが、
病院のステロイドは危険な副作用ありですね・・
でも自分の体の細胞が作る自然なステロイドが、
体にわるいわけないじゃないですか・・
副作用などありませんので、ご安心ください!

ケイ素はミトコンドリアの主成分で、ミトコンドリアを活性化いたします。
生命力がアップして、健康・元気になります。
オートミールって、お財布にやさしくて、手に入りやすい。
ありがた~い自然の恵みです。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
思いは尽きることなく・・思いが言葉になる
2023/12/23(Sat)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

寒い、
一人でいるときも「寒い」って言葉を何度も口にする。
誰も聞いてないのに「さむ!さむ! 寒い!」って言う。言いたくなる。
自分の思いがそのまま言葉になるって、おもしろいですね。

もうず~っと以前ですが、文章教室に通ってました。
月2回、原稿用紙三枚から六枚くらいの文章を書いて持参して、
みんなの前で読み上げます。
ウケたり、ウケなかったりします。
いつか書くことがなくなると思ってましたけど、
そんなことは決してありませんでした。
生きて、生活していれば、誰にだっていろんなことがある。
自分の身に起きなくても、自分の身辺にでも地球の裏側にでも、
何かが起きて、いろんなことを思います。
思いは言葉になるので、書くことがなくなるということは、
一度もありませんでした。
ただし、人さまに読んでもらえるほどの内容、文章にできるかどうか、
そこは問題。
人に読んでもらわなくてもかまわない。
人に伝える必要ない。
それならわざわざ書いて文章教室に持って行く必要もなく、
持って行っても読むに耐えないというか・・
なぜこんなものを持ってきたの? なぜ教室で披露するの?
ってことになってしまいますね・・

日記に書いて、一人でクスッと笑ってノートを閉じて済むのなら、
人に読ませる作品とはちがうので、持ってこなくてよろしいと、
教室の主宰に注意を促されました。

ブログは、不特定多数に読んでもらう記事。
そしてお手紙は、特定の相手に向けたメッセージ。
そして日記は、自分だけのための・・覚書き? 
ノートへの語りかけ? 告白?
気分によって、どこに、何を書きたくなるか、
自分の中にチャンネルができてくるように思われます。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
今年も残り少なくなって参りましたね!
あんまり寒いので、雪景色を見に、山を歩いて参りました!
寒さの中で体を動かして、目に映る景色もまた、味わい深いものです。
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供はみんなアーチスト!・・美に感動する日々
2023/12/21(Thu)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

子供のころは貝がらに夢中になってました。
それが・・高度経済成長の始まりで、あちこちに建設物が作られ始めて、
海の砂の山が近所のあちこちにできたのです。
当時はね、海の砂をそのままコンクリートに混ぜ込んでいたのです。
今は塩分が鉄筋コンクリートによくないってことで、
そのままってことはないと思いますけど・・

当時の砂山には、さまざまな珍しい貝殻がごろごろあったのです。
それで朝、目覚めると、もう貝がら探しのことしか頭にない。
今日はどんな珍しい色やかたちに出会えるのか、
想像するだけでワクワクして、走って外に出てました。
何時間も何時間も、砂山と格闘してました。
見たこともない色やかたちがあるんですよね・・
お~っ、お~っと声をあげながら、一人でがんばってました。

そう。
だあれもそんなこと、気にもとめないのです。
私は砂山を発掘する喜びを独占してました。
実に楽しい時間を過ごしました。
拾った貝殻を家に持ち帰り、ときどきは眺めるのですが、
発掘しながら発見の喜びとともに見るのとは、多少ちがってました。

後年になって芸大受験を志したときに、
絵描きはなぜ、絵を売りに出してしまうのか、考えたことがあります。
絵描きは、完成した絵には、あまり執着しないところがあるようです。
絵筆の先から、リアルタイムで生まれる美しさに感動しながら、
彼らは絵を描いているのではないか・・と、
私は子供のころの体験から、わかるような気がします。

自然の造形から、さまざまな美の喜びを感じていた子供時代、
大人になるにつれ、美の基準を教え込まれていくにつれ、
美に感動することがなくなったように思われます。
美に感動する人生を、長く続けたいのなら、
社会的な束縛や常識から離れることが必要でしょうね。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
今年も残り少なくなり、実に本格的な寒さとなりました。どうかご自愛ください。
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
みんな違ってみんないい!・・楽しいこと・生き生きすることをするのが一番!
2023/12/16(Sat)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

なくてななくせ・・無いと思っていても七つのクセがある。
自覚してないのがクセですね。
人間にもクセがありますけど、ネコにもクセがあるんです。
サーカスでネコに芸をさせてるのを見たことありますが、
犬に芸を仕込むことはできても、
ネコに仕込むことは基本、できないんだそう。
ネコが日常でやりたがること、一匹一匹の行動のクセを見抜いて、
たとえば狭い所に入りたがるネコには、
そのクセを利用して、見世物になる芸を考える。

適材適所っていいますけれど、これと同じだと思うんですよね。
細かい室内作業に一人で取り組むのが向いてる人もいれば、
外で人と会って話をするのが向いてる人もいる。
「向いてる」っていうのは、それをやってるときは、
その人がいちばん生き生きしてて楽しそうっていうことです。
適材適所って、一人ひとりが生き生きと、
楽しく過ごせるようにするってことですね。
そうすればおのずと繁栄しますよね。

ある人には楽しい作業が、べつの人にとってはこの上ない苦痛となる・・
一人ひとり、そんなにもちがう・・
思えば不思議です。
人間ってぜんぶちがってぜんぶいい!


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。





FC2トラックバックテーマ 第2291回「自覚している不思議な行動」

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大人は選べる・・子供は親次第!
2023/12/15(Fri)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

子供は親の家でさいしょに過ごすので、親の影響は大きいですね・・
大人になって振り返ると、危険なものばかり置いてありました。
とくに高度経済成長以降は、有害な工業製品や、有害な食品が増えて、
規制がなかったですね・・今の法律で禁止されている物があふれてました!

母が病院好きだったので、もう早くから薬が家に置いてあって、
色とりどりで形もかわいらしく、つやつや光ってるもの、ざらざらなもの、
薬にそうやって親しんでるせいで警戒心ゼロでした。
当時は病院の建物内で薬を買う時代で、
薬を出せば出すほど医者のポケットマネーが増える仕組みです。
大人になって振り返ってみたら、強い薬を大量に飲まされているんですね。
自分は薬が体によいものだとばかり思い込んでいましたので、
食事のたびに、何らかのお薬もしくはお薬のようなものを飲んでいました。
飲まないと、さびしいというか、物足りない感じがしてました。

不定愁訴というのですが、さまざま不快な症状に悩まされた子供時代でした。
慢性的な症状ですが、母に訴えると、病院に連れていかれます。
検査して、病気が特定されないまま、さまざまな薬を投薬されました。
マクロビのことを知って、お菓子を自主的にやめたら、
少しだけ通院回数が減りました。
すると少しだけ薬の量が減りました。
毎日与えられていたおやつを食べないことを続けていたら、
胃腸の調子が回復して、片頭痛や肩こりや、神経痛の症状が減り、
母にからむこともなくなって、病院から足が遠のいて・・薬も飲まない・・

今は「医源病」という言葉もできて、
薬は危険だという意識も広く普及していますが、
当時を振り返るたびに、
身の回りにまだまだ危険なものが潜んでるということを実感します。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
脂ぎった食べもの・・よい油とよくない油!
2023/12/14(Thu)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

洋風にするとたいてい油が多い。
和風ではお好み焼き、お焼きなど、油が少ないのですが、
洋風でピザなどになると、とたんに脂ぎってくる・・
油がわるいってことじゃありませんが、
よい油とよくない油は区別して考えたい。

日本の食用油にも法律があります。
そして世界の各国にもまた食用油は法律できまりがあります。
トランス脂肪酸という言葉も、かなり話題になっていますが、
欧米諸国では、すでに「食べないほうがよい」ってことで禁止されている。
けれども日本では禁止されていない。
それで何が起きるかというと、ファーストフードのお店で食事をすると、
欧米諸国の店ではトランス脂肪酸の入ってない油で調理された料理、
日本の店ではトランス脂肪酸の入った油で調理された料理が出てくる。
同じメニューなのに使っている油がちがう。

学校給食でマーガリン食べさせてるのは日本ですね。
でも欧米諸国では子供たちにマーガリンを食べさせていない。
そして日本のスーパーマーケットでは、
マーガリンはふつうに売られているけれど、欧米諸国では売られてない。
トランス脂肪酸は万病のもとだという指摘があり、
欧米諸国では禁止されている。
日本は明治維新以降、欧米諸国のよいところを見習ってきたと思いますが、
トランス脂肪酸に関して、もしくは食品添加物に限っていうと、
「独自路線」をつらぬいているといった印象がありますね。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。


FC2トラックバックテーマ 第2290回「好きなピザのトッピングは」

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
薬は使いたくないけれど・・恐怖に負けて使ってしまう
2023/12/12(Tue)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

「薬はできるだけ使わない・使わないように心がけている」
そんな話をよく伺うのですが、イザとなったら病院・お薬です。
イザといってもイロイロで、
1日2日がまんすれば死にはしない。
死なないとわかっているものには薬を使わなくてよいでしょう。
しかし多少のトラブルでも薬に頼る人が大半です。
日本は薬の消費量は世界一を誇りますので、
日本人の中では薬を使わないほうに思われても、
世界基準でいうと薬にどっぷりです。
薬はいやだ、使わないようにと思っていても、
実行するには多少なりとも「耐える時間」を過ごすことになります。

症状に耐えてる時間を気づきや学びの時間、
収穫のあるチャンスにできたらいいですね。
不快な症状にも意味はあるようです。
発熱にも意味があり、痛みやかゆみにも意味があり、
腹を下すにも意味があり、腫れたり湿疹にも意味があり・・
意味を知らないまま、わからないまま、
機械的に熱を下げ、痛みやかゆみを消し、下痢を止め、
腫れや湿疹をおさめてしまい・・
それでほんとに「得したのか?」それとも「損したのか?」
何を基準に考えればよいのでしょう?

現代医学では「病気はわるいもの」で、消しゴムで消すみたいに、
症状を消すことしかしません・・対処療法というものですね。
症状が消えれば、それ以上の観察も考察もありません。
症状が消え、検査項目の数値は落ち着いたけれども、
体調がすぐれないということは、非常によくあることなのです。
東洋の伝統医学では、対処的な手当てもありますが、
根本治療的な見方もあり、
「出てくる症状は基本的に、出たときに出来るだけ出しきる」
病気は「排せつ現象」「排毒」だからという考えに基づいているからです。。
実際に人々を観察していくと、自然治癒を優先させる方針で、
まちがいなく心身が元気になるという結果が得られるようです。

現代医学は理論にすぐれていますが、
実地では伝統医学も捨てたものではありません。
ただし「耐える時間」は多少なりともありますので、
目先の苦しみを消すことを優先するのなら、
現代医学を選択するほか、ないと思われます。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ