FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
自分自身を信じるところから始めたい
2012/01/24(Tue)
なにごとも信じないとうまくいかない。信じかたがはんぱだと途中で苦しくなる。
成功に向っているのか、失敗で終わりそうか、見きわめがカンタンではないからだ。
盲信はつつしむべきであるが、信じ続けていれば、どんな小さなこともプラスに考えるから、積極的に動ける。
どんなこともマイナスに見えてきて身動きとれなくなったら、勉強のチャンス。迷いの出たときがチャンスだと思って、身をいれて取り組めばよい。しかし信念が足りないと、進むか逃げるかの二つしか見えない。腰が引けているのである。

「信じないと成功するものも成功しない」と言われたって、経験もないし、分からないことのほうが多い段階では、どう信じたとしても、はんぱなはずである。
はんぱな信じかたでは、小さなこと一つでも、つい不安になる。うまくいっているのだか、その逆に進んでいるのだか、分からなくて混乱するのである。
迷いが出たときは、体験を積んだ人の存在が非常にありがたく、貴重なものである。
仲間と意見交換したり、助け合いがあると、一人では切り抜けられないことが、するりと抜けられもする。孤立せず、人とのつながりを大切にすることは、成功のカギである。

学校のテストみたいに一つの正解とは限らない。いくつも答えが見つかってよいのだし、問題の立てかたそのものを変えてみてもよい。
そのような問題に私たちは慣れていない。
正解を一つに限定された問題ばかり義務教育で繰り返し解いてきている。正解は教師が握っている。教師に握られた答えを追うことに、慣らされたのであるが、人生におけるあらゆる問題の正解は、自分の中に求めるしかない。答えは死ぬまで自分で訂正し続けるしかない。

信じないと、成功するものも成功しない。どこかの偉い「先生」や「学者」を信じるよりまず、自分自身を信じることから始めたい。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/897-7e181d51

| メイン |