FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
心身の生命活動を長い目で大目に見てやるということ-心身をアナログに見る-
2011/12/03(Sat)
どんな広い所にいても、杭を打たれてロープを張られ、ここから先の地面に入るなと申し渡されたらどうだろう。さらに囲いがじわじわと狭められたら、どうか。閉塞感にさいなまれつつ、小さな囲いの中で生きることを上手に身につけてゆくか。それとも杭を抜き、ロープをまたいで「これが自分の生き方なんだ」と開き直るか。

ある日あるとき検査の基準値という杭を打たれ、「ここから先に一歩足が出れば治療対象にしますよ」というロープが張られるが、その根拠となるデータはあいまいである。そのうち誰も知らないままに基準値がじわじわ狭められ、制限がきびしく設定されてゆく。基準値を守りながら暮らそう暮らそうとすると、だんだん自由がきかなくなる。この閉塞的な日常に耐える工夫を一生懸命に考えながら過ごすことになる。

医療の発達によって、生命活動をデジタルに見てゆくことがふつうになってしまった。
血糖値や血圧、コレステロールなどの基準値が、日常生活の行動と単純に直結させられている。毎日食べる塩分、野菜の量、毎日の歩数に運動の時間数、睡眠の量…。
数値を気にして基準値のロープの囲いの中から一歩も足を出さないことを互いにほめあいながら、基準を守って生きることを生活の指針や目標にする。そんな人が、そんな生き方が、どんどん増えてはいないだろうか。
そんな日常の中でいつの間にか、アナログ的な生命の見方・生き方が、失われていってはいないだろうか。

もともと生命活動とは自然のはたらき。デジタルではない。完全にアナログである。
自然のふるまいは精密であると同時に、おおらか。おおらかであると同時に、精巧。検査でとらえきれるものではないという前提がある。たとえば天気はコロコロ変わる。毎年やってくる夏にせよ冬にせよ、同じものはない。気温に集中して平年と比べたり前年度比較をするというのは、あくまで便宜上のことだが、日常を割り切って過ごすうちに、いつの間にか天気の本質を見失い、そんな割り切りようで全て分かる気になってしまう。それが人情。

体のほうは、ただ暑いからどう寒いからどうというのではない。三十数億年の経験にもとづいた予測もふまえて環境の変化に対応している。生命は多様な環境条件を想定し、いろんなことを見越して心身をコントロールしてくれている。
むかしの人は、いろんな自然現象を感じ取り、予測ができた。しかし私たちは、気温はこうで湿度はこうですと、いちいち数字で示されないと、暑さも寒さも具体的に感じとれなくなっているような状況。
天気一つをとってもこういうふうだから、自分の心身のことなど、わけが分からなくなっている。
検査で確認しないと不安、足がロープからはみ出せばパニックになり、はみだしていようとはみだしてなかろうと一生薬を飲まずにいられないというのは、自分の身体感覚を鈍くしていることを意味してはいないだろうか。

大目にみるというのは、どうでもいいというのとは違う。肝心のところを押さえてあれば、いちいちパニックにならずに済むということだ。
検査の数値は生命のはたらきの肝心のところを押さえているか押さえていないのか。
一考を要する。


※操体法は自分で動きながら運動神経と感覚神経とを同時にはたらかせ、自律神経本来の働きを取り戻す運動療法です。自分にとって気持ちのよい動きを見つけ、ちょうどよい加減で動きます。
九州・福岡市内にて講習を行っております。自分の体の調整をおぼえながら、自分なりの活動を始めている方もいます。誰でも参加できる定例の講習会(参加費二千円)、少人数で申し込めるプライベート講習や個別もあります。
あなたもいっしょにやってみませんか。
お問い合わせ メール freeyourself.sotai★docomo.ne.jp (★を@に)もしくは080-1720-1097(山下)まで。
スポンサーサイト



この記事のURL | 健康に振り回されないために | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 温故知新ということで… -
前回の講習からは、正體術矯正法のコンセプトを少~しずつ紹介しています。
橋本敬三の著書には、「操体法は自分が創案したというのではなく、正體術がベースになってる」というような記述があり、ここは避けて通るわけにはいかないように思われ、正體術のコンセプトを見直そうというわけです。あらためて読んでみると、最近のことを書いた文章ではないかと思うところもあり、80年以上も前のご先祖さまからのメッセージのように感じるねと話していたことでした。新しい発見があるといいですよね。
2011/12/09 08:05  | URL | 山下えつ子 #-[ 編集] ▲ top
-  -
最近は、なかなかタイミングが合わずご無沙汰しております

ところで、僕は数値では、残念ながらメタボです(笑)
でも免疫力はありそうなのと体温がたかいので、良いかな~と…
以前、血液検査で中性脂肪とガンマ何とかが、かなりオーバーしていて、医者から薬を出されました。
薬は見るのも波動?も好きではないので、即効で捨ててましたが…

ただ最近はどんどん痩せています。
好きなだけ食べて夜中だろうが、食べたいだけ食べても痩せる…まあ、痩せるれる体質になったんでしょう。
2011/12/04 20:58  | URL | ミズサキ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/872-c505f7bd

| メイン |