FC2ブログ
夢をリスクと気づかぬままに夢と現実のかけ橋を渡る-福岡操体法スタジオの講習会 freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp(☆→@)-
- 2011/11/03(Thu) -
実現しないまま腐りもせずに長い年月そこにある夢。夢のまま終わるとは到底思えないリアルな夢。徹底的に夢の世界に入り込むことで、気づかぬうちに夢と現実との間にかかったかけ橋を渡っているという、まことに都合のよい話。

夢は馬鹿にできない。
夢を夢と思わず、夢と意識することさえなく、ただそのままこころゆくまで夢の世界で遊び、夢の世界が現実で、現実は自分の世界ではないというくらい真剣に夢の世界の住人になれば、夢がかなうのは時間の問題である。

バーチャル。瞑想というのはバーチャル。イメージトレーニングもバーチャルである。それらは批判されるべきバーチャルではなく、大いに活用すべきバーチャルなのだ。
かんたんな話である。夢を夢のまま、どんどん広げていったらいい。

夢はしょせん夢じゃないかと、自分のどこかに勝手なあきらめや遠慮はないか。現実世界よりも価値がない世界だとか、夢を軽くみるようなことでは、夢はその実力を発揮できない。

もちろん、夢と現実とのあいだには、ギャップがある。大きな橋がかかっている。橋を渡ることをリスクともいう。「虎穴に入らずんば虎児を得ず」。夢を夢のままであきらめるというのには、リスクに対して本能的なブレーキがかかっているとも考えられる。そこを無理して目をつぶり、我慢して渡るというやり方は、ちまたによく聞かれるが、目をあいたままてくてくと平気で歩いていくことのできるかけ橋だって、あるのではないか。

夢は、スポーツの世界のような、強い者だけが叶えるのを許され、意志の弱い者はただ指をくわえて見てればいいんだ、というような考えを、私はいつの間にか持ってしまっている。
清水の舞台から死ぬ思いで飛び降りて、歯をくいしばって苦しいことつらいことに耐えに耐えて。
「今の安定」を捨てて夢を実現する。そういうイメージが、いつの間にか自分の中にはあった。

しかし夢は楽しいから夢なんじゃないの。夢ってもっともっと楽しいものなんじゃないのという気もする。
夢を強く望むかどうか。
だって自分の夢だ。望むのは自分自身。自分が自分にとって、どれだけ楽しい夢をえがけるか。

夢がかなえられないのは根性が足りないというよりむしろ、念じかたが足りない。夢がまだ夢としてさえ立派には完成していない。そういうこともあるのだろう。


※操体法は自分で動きながら運動神経と感覚神経とを同時にはたらかせ、自律神経本来の働きを取り戻す運動療法です。自分にとって気持ちのよい動きを見つけ、ちょうどよい加減で動きます。
九州・福岡市内にて講習を行っております。自分の体の調整をおぼえながら、自分なりの活動を始めている方もいます。誰でも参加できる定例の講習会(参加費二千円)、少人数で申し込めるプライベート講習や個別もあります。
あなたもいっしょにやってみませんか。
お問い合わせ メール freeyourself.sotai★docomo.ne.jp (★を@に)もしくは080-1720-1097(山下)まで。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<朝と晩の5分が変わる→残りの1430分までが変わるという不思議-福岡操体法スタジオの講習会 freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp(☆→@)- | メイン | 夢がたくましく育つと、心の外に飛び出してくる-福岡操体法スタジオの講習会 freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp(☆→@)->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/846-521ebd64
| メイン |