FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
人体はまさにミクロコスモス。果てしない宇宙がそこに広がっている。
2011/09/05(Mon)
一対一で向きあう空間の中で、ともに体を動かして、動きにともなう感覚に耳を澄ます。感覚の発見「わ?」。驚きの「おっ?」の声が、思わずあがる。それが操体法の施術であると私は考える。
一か月、三か月、一年と、同じ空間を共有しながら体の声に耳を傾けることで体の個性、体の歪みが発見されてゆく。どこからともなく、ここが、こうで、あそこのところが、ああでと、課題が分かってくる。
「体の歪み」とカンタンに言うが、カンタンに分かった一つの答えでおしまいではない。やっていけばやっていくほどに、先へ先へと分け入ってゆく。
人体はミクロコスモス。果てしない宇宙がそこに広がっている。
どこまで連れてゆけるか。それは案内人である施術者の力量とも関係してくるだろう。

開放された空間で、いろんな人といっしょに体を動かし、たくさんの「わ?」「おっ?」に囲まれる。それが集団講習であると私は考える。みんなの驚きと感動に包まれると、分からなかった感覚が、急に分かったりすることがある。体の声が、はっきりと、よく聞き取れたりもする。どこまで飛んでゆけるか。それは自分自身の力量しだいである。

個別の施術と、集団の講習との両方が補い合って、車軸の両輪のようにうまく回ってゆくことで、道が切り開かれてゆく。

一言であまりにもカンタンに「未病を治す」などと言う。
あまりにカンタンに「体の歪みを改善する」と言われる。
もちろんカンタンだと思うから、気軽に、カンタンに、取組むということもある。最初はそれでよい。それしかない。
だんだんとやっていくうちに、気づきがあり、好奇心や冒険心がわき、「未病」という本当の意味、「体の歪み」という本当の意味を考えるきっかけをつかむことも、あるのかもしれない。
ほんものに対する好奇心が広がりを持ち、考察が深くなってゆけば、それだけ真実に近づいてゆくことになる。
真実は、ミクロコスモス。果てしのない宇宙の広がりである。


※九州・福岡市内にて操体法を学べます。身につけやすく、たいへん役立つ運動療法です。
自分の体の調整をおぼえながら、種々の活動も始められます。
誰でも参加できる定例の講習会、少人数で申し込めるプライベート講習や個別もあります。
お問い合わせはメール freeyourself.sotai★docomo.ne.jp (★を@に)もしくは080-1720-1097まで。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/776-a9b06e08

| メイン |