fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
遠からず近からずの心の友・・私と同じ日、同じ時刻に、私と同じ場所に足が向く気分のひと
2023/12/31(Sun)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

今日は歩き納めってことで、よく通う低山に行きました!
ふもとに広がる墓地には、お墓参りの方々が華を供えに来てありました。
犬の散歩や桜の花見など、市民に親しまれている霊園です。
そこから山に入って、てきとうに歩き回ります。

散策中に、よく会う人がいます。
お互い決まったコースはありません。
その日に、その時間、足が向くままに歩いていくと、
ばったり出くわします。
その人も、その日その時間に足が向くまま歩いたら、
私と同じ場所になるのです。
顔を合わせる場所だって毎回ちがうし、不思議です。
名も知らない人ですが、たまに会話しながら歩きます。
しばらく一緒に歩くうち、
「ワタシこっちに行きます」「そうですか、私はこっちです」って、
コースが互いに分かれます。

近すぎず遠すぎずの感じの人が何人か、います。
名前も知らないし、どこの、誰とも知らないけれど、
会えばしばらく話をして、分かれる。
お互い、いつ、どこで会うと約束もしないけれど、
ちゃんと会えますね。

で、今日は午後から急に歩きたくなって出かけましたが、
数分も歩かないうちに、「あら」と出くわしました。
「今夜はどこかお詣りなど、なさいますか」と訊ねたら、
「明日、気が向いたところにね、お詣りしようと思う」
「初日の出は今年はちょっとむずかしそうですね・・」
「あ! ワタシ日の出の写真を撮るのが好きでね、
この先に、いいところありますよ」

意外な場所・・こんなところが?
「そう。誰も気づいてないけど、こっちが初日の出の方角で。
遠くに行かなくても、しっかり見れる」
この人、この低山のヌシ的なところがあって、
タケノコの在処もよくご存知・・いつぞや頂いたことがある。
「じゃあ明日の初日の出はここにしよう・・
見れるかどうかわからないから遠くに行くのもねえ、
って考えてたところでした!」

ブログの記事を読んでくださる皆さま。
どこのだれかも存じませんが、本年お世話になりました!
また来年もいつかどこかでお会いしましょう!
新年のご多幸と、ご健全を、心よりお祈りいたします。


スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7619-2a4c4995

| メイン |