fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
動物性たんぱく質は異種たんぱくです・・自己免疫疾患をもたらすことが判明しております
2023/11/28(Tue)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

自分の時代は「子供には肉、卵、牛乳を食べさせなきゃいけない」って考えが、
さかんにいわれていた時代でした。
栄養のあるものイコール動物性たんぱく質で、
ご存知のようにアレルギーのもと、アレルギーのエサ、ですね。
それを証明する状況が発生しておりました。

今の自分なら知ってることですが、動物性のたんぱく質というのは、
異種たんぱくというのです・・
私の体のたんぱく質と、牛や豚やニワトリの体のたんぱく質は、
「同じじゃない。ちがいますよ」ってことですね。
異種たんぱくを体に入れると、
「よそものが来たぞ!」ってわけで免疫が働きます。
アレルギーというのは自己免疫疾患ともいいますね。
免疫系等の異常です。
異種たんぱくを摂り続けると、自己免疫疾患になります。
アレルギーだけじゃなくて、難病の多くは自己免疫疾患です。
腎臓の病気なんかもありますね。

動物性たんぱく質、免疫、自己免疫疾患、アレルギー、難病・・・
とくに牛乳は万病のもとなのです。
我が家は病気の巣になってしまいました・・
学校に行くより病院に行くほうが忙しい日常でした・・
改善がなくて、どんどん悪化していって、
妙な病気がどんどん増えて・・
そんなときにですね、ご近所で重い肝臓病を患っていた方が、
断食道場で元気になって戻ってきて、
ご家族が感激の体験談をさかんに話していたのです。
そして我が家にマクロビオティックの桜沢如一の檄文が届きました。

食卓から動物性のものが次第に消えました。
私は牛乳もやめました。そしてお菓子も一切食べなくなりました。
もうただそれだけで体調は回復し、病院に行かなくなりました。
「あれはなんだったんだろう?」というくらい、気持ちも明るくなり、
数年間は自然食を続けました。
しかしその後は次第に忘れて、元の木阿弥です。
喉元を過ぎれば熱さを忘れる・・その通りでした。
あのときに続けていれば、私は大病で倒れることもなかった。
あの頃に、もっといろいろ勉強してればよかった・・
そう思い返すことがあります。
相当痛い目にあわないと、
生活の軌道修正に取り組むことなど、わざわざしませんね・・


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。


こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の葉月です今日のテーマは「おふくろの味といえば?」ですおふくろの味は心のふるさととも言いますよね私はカレーが心に残る母の料理です子供のころ、学校から帰ると母が作るカレーの香りが玄関の外までしていてワクワクしながら家に帰っていた記憶があります美味しさはまさにほっぺたが落ちるほどで、今でもあの味を忘れることができませんみなさまはおふくろの味といえばなんですかた...
FC2 トラックバックテーマ:「おふくろの味といえば?」


スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7603-88571bfe

| メイン |