fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
なぜ今の仕事を選んだか・・おかしいと思ったから
2023/11/26(Sun)
皆さまこんにちは! こころとからだな日々です。
本日もよろしくお願いします。

少し個人的な話になりますが・・私は指導を受ける身です。
操体法に関わる日常を送っておりますが、
指導を受ける日が来るのを楽しみに思う日常を、過ごして参りました。
もうかれこれ31年になりますが、飽きることなく指導に通っております。
飽きっぽい自分が唯一続いているのが操体法に通うことなのです。

31年通い続けて、はじめて知ったことがありました。
指導所の主宰者の方が、「いい会社」のサラリーマンを辞めて、
今の仕事に就いた理由ですね・・
そんな話は一度も伺ったことありませんでした・・
みんなで何気ない会話をしていたときに、ひょっと小耳にはさみました。
「この仕事に就いたのだって、おかしいと思っていたから・・」と。

サラリーマンの日常はおかしい。
会社の現場はおかしい。
みんな何かしらの不満をかかえて、
しかもそれを何かのせいにして、日常を送るしかなくなる。
「愚痴の日常」だと感じていたと。
会社が早期退職者を募ったとき、それをきっかけとして、
安定した「いい会社」を去った・・そう話されました。

なにもかも人のせいにしたくない・・
人のせいだと文句を言って日常を過ごしたくない・・
そのためには、どうすればよいのか・・?

会社に雇われている人間というのは、
「上からの指示」に従って行動することが運命づけられている・・
平社員がいて、それを統括する「上」がいて、「上」にはまた「上」がいて・・
何をするにも「上からの指示」「上からの許可」をもらわないと、
何一つ行動できない仕組みです。
「会社というのは基本的にそんなふうにできている」
だから?
「上の指示」で行動した結果の責任は、誰がとるのでしょう?
「アイツがそうしろと言ったから自分はそうしたんだ!」
結果がよければ問題ないけれど、よくない結果が出たら、
それは「上」の責任・・でしょう?
しかし「上」から見れば、
「オレがそうしろと言ったのに、アイツはへまをやった!」
結果がよければ問題ないけど、よくない結果が出たら、
それは「下」の責任・・実行した本人の責任でしょう?
分業というのは、責任のなすり合いが発生する構造がある・・

会社組織には、もともと責任のなすり合いができる便利な構造がある。
とまあそういうことらしい。
そういうことらしい・・というのも自分には「社員の経験」がないからです。
パートやアルバイトの経験は若い頃からたくさんありますが、
いま振り返りますと・・「上からの指示」「上からの許可」など、
気づかないまま、わからないまま自分勝手に行動してたと思います。
その結果について・・わかってなかったと思う・・迷惑な存在でしたよね・・

「なぜ自分の行動の責任を、
実行者ではない他人がとらなきゃいけない?
それおかしいじゃないか」

自分で判断したことを自分で決断して、
結果はすべて自分で引き受ける・・
それがいちばんシンプルだし納得できる・・
それしかない。
自分なりに導き出した答えは・・
自分で判断して自己責任で生きるってこと。

会社に限らず・・人のせい、周りのせい、社会のせい・・
「わたしはわるくない!」
自分の人生まちがったのは夫のせいだ、子供のせいだと、
日頃からず~っと愚痴を言い続けていた母のことを思い出しました。
ああなりたくなかったら、自分はどうすればいいだろう?
あらためて自分のことを振り返っています。


本日もお読みくださり、ありがとうございました!
12月が近づいて、寒さも次第に本格的になって参りますね・・ご自愛ください!
皆々さまの心身のご健全を心よりお祈りいたします。
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7598-f44e39b2

| メイン |