fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
健康と病気とのあいだを行ったり来たり('_')健康はむずかしいな
2022/10/23(Sun)
子供のころに苦労しました。
アトピー性の皮膚炎でね、24時間病人です。
アレルギー性鼻炎もあってね、これも24時間病人です。
お肌がかゆくて夜も眠れません。
鼻が詰まって息もろくにできません。
呼吸が満足にできないと、精神状態がおかしくなります。
これが赤ちゃんのときからずっと続いていたので、
軽い拷問を受けながら生きてるようなものでした。
拷問に負けて性格もわるくなって孤立して。
自分がなぜ、こんな罰を受け続けてなければならないか、
いったい誰に、どんな理由で罰せられているのか、
私にはかいもく見当もつきませんでした。
この拷問は11年間続きました。
学校にあがってからは、学校より病院に通うほうが忙しかった。
お薬は可能な限り使い尽くしましたが、
お肌がかゆくて息が詰まってっていう状況に何らかわりなく、
ひとりで耐えてるしかありませんでした。
手術も受けたんです。
鼻の詰まりが治りますよって。
まったく何の効果もありませんでした。
自分のようなひと、ほかにいるんでしょうか。
自分に似たようなケースは、ほかにあるのでしょうか。
なにもわかりません。
わかりませんが、11年耐えたあと、状況は一変しました。
「生活を根本から見直すことによって、すべての病気が治る」。
そんな情報を、小学生の私は入手しました。
「病院に通うしかない」という袋小路に追い詰められていた私は、
突破口を見つけたような思いがしました。
自分にできる生活改善なんて、たかがしれていたけれど、
牛乳をやめたこと、それからお菓子をやめたこと、
たったそれだけで、拷問生活から解放されました。
牢獄から逃げ出した思い。
もう後ろを振り返る必要もありません。

自分のようなひとは、ほかにいるんでしょうか。
自分に似たようなケースって、ほかにあるのでしょうか。
公的には誰も調べてないので何もわかりません。
ただ個人の取り組みというだけのことですが、私には自分の経験こそが事実です。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7432-f7312552

| メイン |