fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
全粒粉は工夫するうち体になじんでくる(^o^)麦は、くさい
2020/11/10(Tue)
米抜きの食生活で、主食は何ですかとたずねられる。
全粒粉うどん、全粒粉パスタ、そしてオートミール(^o^)
葛、そば粉、そしてイモ類。さつまいもとじゃがいもですね。
コメ一つで済ませてたところ、バラエティが増えた(^o^)

ところで全粒粉スパゲティはメーカーさん2社で、
どっちがどう違うか試していたのですが、
1社のは食べにくく、もう1社のは比較的食べやすく、
食べやすいほうを半年のあいだ食べていた。
全粒粉はもともとニオイがきつく、独特なのです。
歯ごたえもぼそぼそ、パサパサですしね。
でも麦ってやっぱりくさいでしょうね。
「くさい飯」っていうと麦飯だもの。
精製され、白い小麦粉になった理由、よくわかるよ。
コメだって玄米は、くさい。
ぬか臭いっていうか、
「これが健康にいいんだ」と自分に言い聞かせたひとだけが、
玄米は美味しいって言えるんじゃないのかな。
少なくとも過去の私は、「玄米ほどおいしいものがあるか」って、
玄米ばかり食べてた前科持ち。
何がいいか何がよくないか、判別するのはむずかしく、
ずいぶん泣かされました。

食べにくかった全粒粉パスタは冷蔵庫で眠っていたが、
食べやすかったパスタのストックが切れたあと、食べてみた。
半年前の、のどを通らなかった記憶がよみがえり、
どう食べるか、考えてしまったんですが、
オリーブオイルを熱し、ニンニクで風味づけし、
そこにちぎったキャベツを大量に投入、
きつめに塩コショウして、パスタといっしょに炒めた。
ニンニク、そして黒コショウのおかげか、
とてもおいしくいただきました。
全粒粉パスタが体になじんだ感じもします。

味覚というのはたいへん保守的で、
ただ体にいいというだけではむずかしい。
かといって、まずければいいというものでもない。
理論的な面と、体の感覚でわかることと、
総合的に考えながら試行錯誤は続きます。
スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7281-d471daa3

| メイン |