FC2ブログ
ぜんぶがよい日(^o^)ハズレのない人生
- 2020/05/19(Tue) -
「日々是好日」って、どう読めばいいんでしょう。
唐の時代の中国にいた僧侶の言葉で、
「ひびこれこうじつ」と読むと思っていたら、
「にちにちこれこうにち」「にちにちこれこうじつ」「ひびこれよきひ」
などがあり、禅宗の言葉だそうです。

解釈も決まってないようで、いろいろ考えられますが、
惹かれるんです。この言葉を初めて見たときから、
「よさげな言葉だな」って。
ときどきご法話など聴く機会があるのですが、
こっちがよくて、あっちはダメとか、
これはいいけど、あっちはわるいとか、
これは好き、あっちはキライとか、
そういう区別・分別が、苦しみのもとであると、
何度もお話しされる僧侶がおられ、
聞くたびに、そうかなあ違うんじゃないかと感じる。
これはいい、あれはダメ。
そんな判断でひとは行動を決めてる。
ダメなことしたらダメだから、
行動する前に、少しは考えて判断をする。
友人だって、好きなひととかキライなひととか、選ぶ。
区別も分別もしない、それじゃデタラメだよね。
何を取ればいいか、わからなくなるじゃないの。
そんな常識的なことで、自分の心は反論してた。

でも、「日々是好日」って言葉は心に引っかかる。
区別・分別が苦しみのもと、っていう話も、
それと重なってくる。
繰り返し聞いてると、ナルホドなって思うことも増えてくる。
注意深くセレクトしたつもりの物品や行動も、
はたから見れば価値ないようにも見えます。
本人がよけりゃ、それでいい、ていどのものが、
少なくないんじゃないか。
本人がいいと思ってても、
「結果を見ればバッドチョイス」と判断されるケースも多い。

よく観察し、よく考えてくと、
何がよくて何がよくない結果を招くか、わからなくなる。
日々是好日の解釈の一つには、
自分で「ぜんぶよかった」と思える結果になさい、
というのがある。

最強のカードは、「自分はどれでもぜんぶいい(^o^)」
しないほうがましな判断のほうが、圧倒的に多いのかもしれません。



数あるブログからご訪問いただき、ありがとうございます。
操体法の体験・指導・施術をご希望の方はお問合せ・ご予約を受付中です。(初回三千円、以降二千五百円のみ)



スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<生きた花より造花が好きって「(^o^)不自然な健康食品の魅力 | メイン | 「自分の体は自分で」がベストだった(^o^)自力の覚悟>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/7083-9886e719
| メイン |