FC2ブログ
どんどん修正しよう(^o^)やらないほうがまし、ってところが出発点だった
- 2020/03/04(Wed) -

交通事故の後遺症は、まことにありがたい存在、
ゴマカシのきかない相手です。
「あれじゃダメだよ」「これでいいよ」って、いつも教えてくれる。
厳しく、かつ懇切丁寧。

操体法歴十数年、二十数年に及ぶひとたちが、
自分の周囲にけっこういるけど、
こんなこと言っちゃ失礼になりますが、
見よう見まねの領域を出るのは一筋縄ではいかないもんで、
基礎が身につくのを待たずに、
「自分のは、もう我流でいい」と開き直ってる様子もある。
いっしょに実習すると、翌日はひどい体調になることもあり、
できるだけ自分の体には触れられたくないなと思う。
間違ったやり方というのは、そのくらい強烈な影響もあることを、
自分の体で何度も体験した。
失敗のやり方だって貴重な体験ですから、実習は大切なんですね。

我流のひとの動きは洗練されていない。
細かな点で間違って、合計してみたら、こうまで間違った動き。
タメも、力加減も、抑制を効かせていない。
間違ったことが身についてクセになってしまうと、
心理的にも切替えがむずかしいようです。

↓お読み下さりありがとうございました(^o^)
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

ご遠慮なくお問い合わせください。
スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おいしい工夫で続けてみたら(^o^) | メイン | 治る動き・回復を促す動き(^o^)動きにもいろいろあるよね>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6974-28af1bca
| メイン |