FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
ゴミを増やさないでね(^o^)ー生きてるかぎりゴミ問題ー
2019/11/30(Sat)

12年前に追突事故にあって、
医者にも弁護士にも、そして家族にさえ見放されたときに、
仏教に救いを求めました。
そのとき取り組んだのがお掃除です。
毎週二時間くらい、割り当てられた場所をお掃除しました。
掃除する必要ないくらいきれいな場所を、
決まったとおりにお掃除しました。
これで救われるなら安いものだと思いながら二年くらい続けたら、
にっちもさっちもいかなかった賠償の問題が、
ばたばた片付きました。
でも体のほうは、そうカンタンにはいかなかった。
しかし12年目にして気がついたこともある。
それはね、体だって汚れるってこと。
血液だって、ゴミだらけになるってことです。

体のゴミも、部屋のゴミと同じように、どんどん出てきます。
それは血液の流れで運び去られ、
腎臓と肝臓で絶えずゴミ処理が行われています。
生きてるあいだずっと、ゴミの運搬と処理が絶えることなく続きます。
お掃除だけで悟りを得た仏弟子もおられたそうですが、
お掃除って、こまめに何度もやるものなんですね。
さあキレイになった、やれやれ~って放っておくと、
ちりがたまって、秩序もくずれて、
いつの間にか手のつけられないほど汚れてしまう。
肝臓と腎臓に負担をかけるような生活習慣は、
ゴミ処理が間に合わなくなって症状を増やし、病気を増やす。
お薬や手術もまた、体内に大量のゴミを発生させるということです。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6802-0eb7b3f3

| メイン |