FC2ブログ
自然素材・天然由来ならイイ、のか(^o^)ー手を加えれば自然じゃない(^o^)ー
2019/07/15(Mon)

基本的に生きものは警戒心がつよい。
とくに新しいものには警戒を怠らない。
そして人間も生きものだから、
「これはあやしい」と思ったら手を出さない。
だから食べものでもサプリメントでも化粧品のたぐいでも、
それをひとに売ろうと思ったら、
素材が自然のものだとか、
天然由来の成分でできているだとか、
とかく「自然」「天然」を前面に出して警戒をほどく必要がある。

素材が自然でも、
製品というのはもとの素材のかたちを成していないものが多い。
たとえば加工食品でも漬物なんかは、
誰が見ても「これは大根」「これは菜っ葉」とわかる。
しかし、健康食品や栄養補助剤のようなのは、
何をどう処理したのかサッパリわからないのが多い。
だからこそ「自然素材ですよ」「成分も天然由来です」と、
くどくど説明しなければならなくなる。

自然素材でも加工や処理のやりようによっては、
毒物とまでは言わないが、望ましくない成分が発生するし、
もとのものとは意味が変わったり、ちがったりして、
台無しってこともある。
切る、煮る、乾燥するといった単純な処理であっても、
影響あります。
機械によるものか、人の手によるものなのか、
加熱温度や加熱の時間、速度はどうか、
圧力は加えてないかなど、
処理によって人体に対する意味も変わる。

そのような見方や考え方がないと、
「自然なら問題ないじゃない」
「成分が抽出してあって、吸収もダイレクトで、
むしろ自然素材そのままより親切でスグレモノじゃないの」
といった期待さえ、あおられるわけですが、
そう都合よくいってるのかどうか確かめようもありません(^o^)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<栄養剤としての野菜(^o^)ー陰の作用・陽の作用は考えてますか(^o^)ー | メイン | なぜあのひとはあんな目にあってるかー因果応報というメガネで眺めてみる(^o^)ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6606-79bcc3e6

| メイン |