FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
傷だらけのヒーローたちー大会に向けてがんばる(^o^)/ー
2019/06/14(Fri)

大会前に故障。痛みがひどい。
そんな相談で熱心に通っておられる。
どんどん改善して、練習を再開なさって、
もう大会のことしか頭にないのね(^o^)
目的を持って体の調整を行う。
いいことにちがいないんですが、
大会が終われば体の調整もおそらく終了、だなあ。
もともと負傷歴がたくさんあって、
足首の動きの制限もかなりなものがある。
ふつうのひとの足首よりも、動きが劣る。
不自由な足首だってことです。

「ふつうの体」に戻るまで調整を続けておれば、
将来の故障も未然に防げるし、早く引退することもない。
選手生命を短くするのは、
運動を続けることにより、
体のあちこちに「ふつうでないところ」が増えてきて、
負傷や痛みで運動どころではなくなる、ってことです。

もともと運動するひとは頑丈にできてる(^o^)
体にめぐまれているから、
体をいたわらなくても何とかやっていける。
運動といっても、もともと体にダメージを被るような競技です。
体のために、よい運動をやるというわけではない。
本気で体のためを考えたら、
ちょっとできないような競技に取り組むわけです。
「それが限界に挑戦するってことよ(^o^)」って、
もとプロ選手が笑ってました。
勇者って満身創痍、なんですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6560-56ea59f9

| メイン |