FC2ブログ
和ろうそくの炎(^o^)ー手仕事の日本はやっぱり素晴らしい(^o^)ー
2019/01/09(Wed)

和ろうそくと燭台を入手。
愛媛県内子町がふるさと納税でお礼品として出していました。
ホームページや紹介文の記事を調べていって、
どんなひとが製作しているのか、現場の写真などを眺めているうちに、
物、がほしくなったのではなくて、
作品をつくっているひととのつながり、がほしくなって、
「ほんとはこんなもの、いらないんだけど」と思いつつ、
金額一番控えめのセットを選びました。
初めて手にした和ろうそくを燭台にのせ、部屋の明かりを消して点火(^o^)
石油のろうそく(パラフィンろう)の光とはぜんぜんちがう。
ああこんなにちがうんだと驚くとともに、
筋肉が一瞬でゆるみ、呼吸が深くなりました。

火って、楽しいですよね(^o^)
炎の色とか輝きなどは、何を燃やすかで異なるんです。
ガスの火は青いしね、ろうそくは黄色っぽいけど、
同じろうそくでも、原料が異なると、こんなにちがうんだね(^o^)
火の持つ波動とか、エネルギーとか、その人体への影響とか、
やっぱりちがうんじゃないでしょうか。
私は毎日1時間ほどろうそくの火をともす生活ですが、
パラフィンろうそくの炎が何となく好きになれず、
すすやにおいも化学的で気になります。
しかしわざわざ和ろうそくを使おうとまでは思わずに過ごしてきた。

ふるさと納税、やらないひとでも、
民芸品、伝統技術、工芸品などのカテゴリーでお礼品を眺めていると、
「日本ていい国なんだな」って感じることができるかもしれません。
ちょっと気になった品があったら、ネットに出ている情報を検索してみたら、
いいご縁があるかもしれないですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<和ろうそくと地元福岡との切れなかったご縁(^o^)ーハゼろうを作っているのは福岡だけ(^o^)ー | メイン | 行っときゃよかった(^o^)ー歩けるようになったらどこに行こうかー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6389-bfb8ac23

| メイン |