FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
医療処置をされた患者はその後どうなるか(^o^)ー後遺症のデータはとってないー
2018/12/22(Sat)

手術と後遺症の因果関係は証明できません。
医療処置をしたあと患者がどうなるか、研究データもとってない。
調べてないからわからない。
ほんとに調べれば、ある程度の事実は見えてきます。
だから調べないんだ、という話もある。

たとえ証明できても体は元に戻せない。だから誰にも責任とれない。
言葉はわるいが、やりっぱなしの医療。医者のやり逃げです。
私は腹を立てているのではありません。
自分の手術の事実を知ってから、ずっと考えてきました。
自分がどんな社会に生まれ、どんな社会に住んできたのか。
そして、ああそうか。そんな社会なんだな、と思うだけです。
私もまた、その社会の一員だから、そんな目にあうのです。
腹は立ちませんが、人間の社会って、おかしなところだなと思います。
じっさい、「おかしな社会ですよね」っていう言葉をよく耳にします。
でも何がどうだからおかしいのか、どうすればおかしくなくなるのか。
そこまで考えることって、あまりない。
ついさっきも立て続けに何人かのひとと同じ話になりました。
「いったいど~したらい~んでしょ~ね~」で話を結んでおられました。
ただおかしいな、おかしいよね、っていうところまではわかりますけどね。
どうやったって集団社会の利益と個人の利益ってのは、
どこまで行ってもズレがある。
そのズレとズレの間をくねくねと縫っていくしかないんじゃないか。
ときには網に引っかかって、引っかかってることにも気がつかず、
自分だけうまくくぐり抜けているって思い違いをしてたりね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6339-6bc942ef

| メイン |