FC2ブログ
安静という厄介な思い込み(^o^)ー入院生活で失う機能は必ずしも取り戻せないー
2018/11/06(Tue)

熱があるとわかったとたん、「安静にしとかなきゃ!」って思いませんか。
安静がベストだと最初から思ってませんか。
安静にしなかったら悪化するでしょうか。治らないのでしょうか。

スポーツ選手などは完全な安静をしないはず。
筋肉がおちて機能を落とすからです。
できる限り筋肉を維持し、機能を落とさないようにしながら回復をはかる。
非常に合理的なやり方です。
病気というと体を動かすまい、
ケガだというと、少なくとも患部を動かすまい、とつい思いがち。
なぜ「動かさないのがベストだ」と思いこんでるのでしょうか。
みんなの常識だから、でしょうか。

身体を動かさない→血流が落ちるの確実→組織の環境が悪化へとつながる
これで回復がはやくなると考えるほうがどうかしてる。
ムリに動けとは言いませんが、
我慢できる程度の軽い痛みや苦痛にまで安静をはかるのは、
過剰な防衛、過保護といえます。
安静→ヒマである→飲み食いする時間が増える
このパターンでは腸内環境も悪化するでしょう。
回復を長引かせる「安静第一」という思い込み。いちばん厄介です。

筋肉や機能を落とすと面倒なリハビリに時間をとられます。
落ちたぶんがぜんぶ元に戻るという保証はありません。
とくに年齢を重ねていくうちに、いったん失うと戻らないものがあると心得てください。
医者の勧めだろうと安静への誘いには引っかからないことです。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひとに有害なものが製造販売されてる(^o^)ー知らないうちに自分も犠牲者かもー | メイン | 歩け歩け(^o^)ー歩かずに稼いだ時間を歩くことに回す(^o^)ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6257-a5ab6c11

| メイン |