fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
恐るべし教育のパワーー教育と情報操作でここまでバカになれるー
2018/08/30(Thu)

私が大学に入学したころ、南アフリカにはアパルトヘイト社会が当たり前に存在してた。
大学の先生にビデオを見せられるまで、
私はアパルトヘイトという言葉も聞いたことなく、
知ってることは受験に出ることばかり「(^o^)
アパルトヘイトが受験に出る!っていうことなら、
もちろん関心を持ったと思うんですけど。
受験にはぜったい出しませんよね(^o^)
こういう情報操作のやりかたって、あるんですよね。

アパルトヘイトって「分ける」という意味の言葉です。
肌の色や人種により国民を四つに分けます。
住む場所も、教育をはじめとする待遇も、ぜんぶ分けます。
その理由は、アフリカに先住するひとびとを尊重し、
白人は白人、非白人は非白人で、
べつべつの発展をするのがいいでしょ(^o^)っていう理想の話ですが、
じっさいは選挙権は白人が握る、土地建物の所有権も白人が握る。
同じ労働でも非白人はお給金が十分の一とか二十分の一とか。
住む場所も分け、教育も分け、しまいには黒人の義務教育も大学もなくなる。
教科書も、白人用と非白人用とで内容が異なる。
とくに歴史の教科書では言ってることが事実と全く違う。
徹底的な差別社会は半世紀近く続いた。
それが「当たり前の社会常識」として成り立った「平和な日常」です。
アパルトヘイト制度をどう思うか、
南アの子供たちへのインタビューも収録されていました。
「アパルトヘイトは社会の常識」ということで、
理路整然と政策の意義を語る様子に心が青ざめました。
ひとごとじゃ、ないですよね!
もはや日常の、目の前の事実は、
学校で配布された色眼鏡を通してしか、見えてない!

このこと一つだけでも、
私は苦労して大学に入った甲斐がありましたよね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6135-cee3967b

| メイン |