fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
つくられた私(^o^)ー私はわたしがつくったんじゃないー
2018/08/24(Fri)

私はわたしよ、って思ってるんですが、
そのわたしをつくったのは必ずしも自分自身ではないっていうことを、
非常に感じさせられたのは十代前半のことでした。
本屋さんで難しい本を買ったんです。
いきなり近所の本屋に出かけていって、
なぜ本を買ったのか、よく思い出せませんが、
いくばくかのお金をもらって、誕生日だったと思いますが、
何か記念になるものがほしかった記憶があり、
一歳年をとったからには背伸びしてみよう、みたいな気分で、
あまり開くこともせずに二冊買ったことだけ覚えてます。
二冊のうちの一冊が、『第二の性』っていう本でした。
これをどんどん読み進めました。
なんだかわからないけれど、ずいぶん興奮して読んでました。
女っていうのは、つくられたものだと言ってるのはわかりました。
私の周囲には誰ひとり、そんなことを言い出すひともなく、
そんな話は聞いたこともなく、「ほぉ~」って感心しながら読みました。
今もよく覚えているのは、
「画家」っていうと、ふつうは男の画家を指すのだ、という記述です。
女が筆をとって絵を描くと、
それはサルのようなけだものが絵を描いている、
というくらいにしか思われない。
記憶ちがいかもしれませんが、
女が何をやっても。
社会的にはまともに相手にされないのだと書いてあった。

この本、ずいぶん昔に書かれていて、
読んだのも今から四十年以上前ですから、
時代遅れで役に立たない内容かもしれませんが、
今でも「女流画家」とか「女流作家」っていう言葉があるくらいなので、
その名残は見えないところで息づいてるかもしれないですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6125-3c957506

| メイン |