fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
努力を越えた領域は神仏にまかせちゃいます「(^o^)
2018/08/20(Mon)

ピーが失踪して三日目がちょうど15日お盆で、私はお参りに行きました。
そしてふと思いついて、縁のあった動物たちの供養を申し込みました。
逃げたピーにも、それから今まで関わりを持った動物たちにも、
自分はわるいことしたと後悔してました。
ピーが目の前で逃げたとき、ピーの身を案じる気持ちだけでなく、
「あんなに世話してやったのに」と私は腹を立てていました。
ネコに逃げられるようなこと、何か私はしたか、と自問するうちに、
「あ、ひどいことばっかり、してたよね「(^o^)」って、思い出されることしきり。

私はむしろ動物好きなほうとは思いますが、
それは自他ともに認められることですが、
動物たちは動物たちで好き勝手にやってもらうしかない、って考えてます。
人間と、動物は、ちがうんです!
私には私のやりたいこと、やらなきゃいけないことがある。
そしてネコと関わるには時間も限られているのです。
四匹の保護ネコを満足させることは、とうていできません。
食事と糞尿の世話だけで手一杯だし、それも満足に行き届いていない。
もともと猫たちは「保護されること」など望んでおりません!
私が一方的にやってることです。
だからお互いつらいんですね。
私はずっと考えていました。
彼ら四匹をどうしてあげればよいのか。
その答えが出ないまま、私は彼らを幽閉し、
行き届かない世話を十数年続けてきた。
昨年に、やっと長寿のネコが一匹大往生です。
そしてもう一匹の老ネコが最期のときを迎えようとしてる。
やっと二匹になる! そう思ったとき、若ネコが逃走です。
私はネコに関して追い詰められた感じがしました。
もう自分の努力ではどうしようもないが、
せめてもということで動物たちの境涯に対し、供養を申し込みました。
もちろんそれで何がどうなると期待したわけではなかったのです。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6119-588ba5ee

| メイン |