FC2ブログ
わかったようでわからない歯の噛み合せ(^o^)ー歯の治療にも全身の関節が関わっているー
2018/08/08(Wed)

歯の治療のとき話題になる噛み合わせですが、
それは主にアゴの関節、顎関節の問題ですから、
ただその場で噛み噛みして(^o^)
「ちょっとまだ」とか、「いいみたいです」とか、
そんなことでは噛み合わせの調整はできないと思います。
とくにあの治療用ベッドに寝かせられていては、
食べるときと姿勢もちがうし、重力のかかり方もちがう。
疑問に思われたことはなかったですか(^o^)

顎の関節の問題は、首、頸椎にも関係します。
噛み合わせがわるいと困るのは、歯だけではないっていうこと。
すべての関節にも噛み合わせがある。
体をととのえるということは、
全身の関節の噛み合わせをととのえましょう、っていうことですね。
すべての関節が互いに連携し、関わりを持っています。
全身の関節の噛み合わせ、全身の関節の関係を、
ととのえることを考えましょう。

関節の噛み合わせをととのえるには、
筋肉バランスをととのえるのが有効です(^o^)
全身の筋肉のバランスですよ(^o^)ってことです。

ところで自分の関節260か所の中で、
一番大きな関節は何といっても股関節(^o^)
股関節の調整はとても大切にしています。
股関節の調整もまた、股関節だけで調整することは不可能です。
全身の動きの中で、
股関節の動きや股関節周辺に発生する快感と不快感をたよりに、
ととのえます。

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<腰が原因(^o^)ー手足が動かないー | メイン | 骨と骨の噛み合わせがきれいだということ(^o^)ー関節がなめらかに動くと体が軽いー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/6098-c42c1470

| メイン |