FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
役割を演じ続けるー病院劇場ー
2018/02/14(Wed)

イタリア製の、ずっしり重~いトレンチコートが出てきました。
まだ新品のようだし、けっこう値の張るものでしょう。
さっそく試着してみる「(^o^)
ガラスに映り込んだ自分の姿に、
「お客さま、たいへんお似合いですよ(^o^)」
完ぺきな声かけ。思わず自分で笑ってしまう。

十五歳だった私は、いち早くこの芸を身につけて稼ぎました。
稼ぎは大人たちに流れて行きました。
私はただ食べて寝て、一日足を棒にして、
売り場で声をかけ続けてれば、それでいいっていう売り子だった。
そんな自分のことを、前世のことのように記憶してる。

「お客さま、お似合いですよ」と認めてあげると、
ほんとうに喜ばれるんです。
その喜ぶ様子が妙に身にこたえました。
罪悪感っていうか・・・だましてる感じが抜けない。
人間て、あきれるほど正直な心を持ってるもんです(^o^)
これにはつくづく参ってしまう「(^o^)
だまされたいひとは、だまされるけど、
自分自身までは、だませないもんですよ。
誰に何が似合うかなんて、どうでもいいことだったけど、
身ぎれいな格好をさせられて、
人形みたいにそこに立っていろと命じられて、
中学を出たての私は、じょうずに演じることができた。
それだけです。

おかんもまた、このコートにお金を出すまでの、
ほんの束の間の時間、
親切な言葉をいろいろかけてもらったんだろうと思うと、
フクザツな気分。
「さすがお目が高い」と持ちあげてもらったでしょうね。
「お値打ちです」と励ましてもらったりもして、
舞い上がってたんだ。そう想像がつくだけにね。

同じ仕事をしていたひとと、話がよく合います。
「希望退職の勧告が出たとき、
今だ! と思って、やめちゃいました「(^o^)
売り場は舞台ですよね。
店員役と、お客さま役で、
ず~っと、ず~っと、こんなことやってられるか~って」
店員の役がイヤになったわけではなく、
お客さまの役がしたいってわけでもない。
もうどっちもイヤなんですね。
基本的には病院の院長先生も同じようなこと話しておられた。
でも患者役がけっこう気に入ってるっていうひとも、
案外少なくないかもしれない。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5825-af317099

| メイン |