fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
だれが赤ちゃんを守れるかー自然分娩は嫌われるー
2018/01/18(Thu)

身内に赤ちゃん生まれました(^o^)
自然分娩の可能性をじゅうぶん深く考えることもなく、
医者の言いなりで帝王切開。
麻酔剤の洗礼を受けて生まれてしまった。

自然分娩は嫌われます。
社会的には迷惑行為と受けとめられるくらい、
自然分娩を引き受けるほうは、たいへんなんです。
この人間社会は、
赤ちゃんの自然法則を尊重する気持ちを持ち合わせていない。
ご両親がよほど強く望まれて、
引き受けてくれるところを探しまわる以外に、ないんですよね。
「あの~できれば自然分娩がいいんですけど~」ぐらいでは、
「なにゼータク言ってんの」で即却下。
それらしい理由を聞かされると両親も不安になってきて、
「じゃ、まあ、ここは、安心路線で、リスクなしっていうことで」
あっさり誘導されてしまう。

ワクチンぐらいは回避できるかと思いましたが、
「そんなこと、できるの? ワクチンは社会のきまりでしょ。
ちょっとできそうにない雰囲気だよ」
赤ちゃんは健康保険医療システムに完全にのっけられています。
ベルトコンベヤーの流れから赤ちゃんを抱いて飛び降りる。
それはまさに命がけ、たいへんなエネルギーが必要とされる。
「自分たちの赤ちゃんは自分たちで守らないと、
誰も守ってくれないんだよ」と話しても、
「なにバカなこと言ってんの~」くらいの反応。
身内だけに見ていてはがゆく、残念です。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5783-f58cb62f

| メイン |