2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
医者にたずねてもわからない場所ー地位も名誉もないまま操体法(^o^)ー
2017/09/20(Wed)

大学病院で治らなかったものを、
地位も名誉も資格もないところで取り組もうっていう。
操体法って、ほんとにすごいなって思う。
操体法もすごいけれども、
政府のお墨付きもなく、
どこの権威の保証もなく、
保険の補助もおりないところ、
縁あって操体法を見つけ、
迷ったり疑ったり探ったり調べたりしながら、
操体法に足を運ぶというひとびとの行動もまた、
同様に、すごいことだと思う。
大学病院という権威の象徴と天びんにかけながら、
自分なりの考えと判断で通うしかない場所。
医者にたずねてもまったくわからない場所。

医学部に進学するしかない、と私は最初に思いました。
医師の資格でも持たないと、
誰も自分の話など聞いてくれるわけもないと思って、
操体法の研究会に足を運びながら、
大学再入学のための受験勉強に取り組んだ時期があります。

操体法をやるために医学部に行って医師免許を取得したという方、
じっさいにいらっしゃるでしょう。
権威付けが目的ではないと思いますが、
東洋医学のほうをやるなら鍼灸の学校もいいのかなと思ったりしました。
じっさい橋本敬三医師は鍼灸師の資格も取られたわけですし。
でもまだそのときには、操体法が生まれてなかったわけだし。
そんなこんな考えながら、
かんじんの操体法には身が入らないという体たらく。
周囲の反応も、
「操体法をやる」というよりも、
「医学部に行く」「鍼灸の勉強をする」というほうが、
ウケもよかったですね「(^o^)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。




スポンサーサイト
この記事のURL | 万病を治せる妙療法 操体法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<きちんと評価されたい、と思うことがあるー「理想の働き方について」ー | メイン | 身一つで旅をしたいけど<(^o^)>ー「カバンの中身は?」ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5584-e2344798

| メイン |