2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
治ったケースを研究した先にあったのが操体法ー制度の垣根を越えてー
2017/09/06(Wed)

病院が「これは治りません」と開き直っておきながら、
治療行為が続いているケース、
日本にはいくらでもある。

慢性病だって症状固定じゃないんですか、
と訊ねたいところですが、
賠償がらみの場合は、むしろ保険会社との関わりが大切にされる。
たとえ10年がんばったら治る症状があるとしても、
賠償額がとんでもない高額になる。
よって、法的なきまりはないですが、
保険会社のからむ治療期間は、
三カ月もしくは半年、長くてもせいぜい一年程度という、
暗黙の基準がある。
治療の現場も本気で治すつもりがない。
病院の外で治ったケースがあるというのなら、
治っている外のやり方を研究してください。
そして病院でも治るようにしてください。
って言いたいんですが、
それを一人で実行したのが橋本敬三医師だったと思う。
病院外の療法に着目・研究し、
総合した結果に編み出されたのが操体法。
私は操体法つながりで橋本医師に助けられたと思います。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<びくびくと医者の顔色うかがってるー自分の体と自分の命は自分で決めていいー | メイン | 固定した症状ーもう治りませんという病院からの宣告ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5556-8c880a85

| メイン |