2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
そのままでいいの?-反復の恐ろしさー
2017/08/24(Thu)

歩き方が、ずいぶんおかしいことになってる(@@)
負担、というほどのこともないでしょうけど。
そのくらい大したことないんでしょうけど。
そんな歩き方をするようには、
もともと体はできてませんので、
あちこち負担がかかっていく恐れあり(@@)
もちろん、どんなことにも多少の負荷くらい、ありますよ。
生きてればね。
しかし、歩くというのは何年となく十何年となく何十年となく、
生きている限り反復し、繰り返されていく基本の動きです。
ちりが積もって動かし難いほどの山にもなるんです。

そのひとは足首のネンザを繰り返すうちに、
歩き方がおかしくなって、
ついにヒザまで曲がらなくなって棒のようになって、
水がたまって炎症して痛みがひどくなって、
鎮痛剤も効かなくなって眠れないほどになって、
操体法に駆け込んで一ヶ月半、痛みがウソみたいに消えました。
「痛くないから、もういい」と、
その後スッカリ油断しておられますが、
ヒザはふつうに曲がりませんし、
歩き方もずいぶんおかしい。
古い足首のネンザの影響で、
足の裏が地面をきちんと踏みしめていない。
体の変形も進行しつつありますが、
自分で自分の体は見えない。気づかない。

喉元を過ぎてしまったら熱さも痛みも忘れるが人情(^o^)
イヤなことは忘れないと楽しくないしねっ(^o^)
でも忘れちゃいけない時期もある。
肝に銘じておくが得策ということだって、ある。
ここは要注意(@@)
押さえておきましょう。

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自転車は私の生きがいで、治すのはあんたの仕事ー自力療法の意味ー | メイン | 杖に頼れば足は弱る(^o^)ー便利快適という名のワナー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5532-59d0590f

| メイン |