2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
病気を止めてだいじょうぶ?ー出し切るほうがお得なケースも(^o^)ー
2017/08/01(Tue)

わるいことをしたら病気になるのは体験で何となくわかります。
体を冷やすと風邪になり、食べ過ぎで腹を下すこともある。
風邪で熱を出したり、セキが出たりするのは、
体にとって必要なことだから。
腹を下すのだって、生きるのに必要なことだから。
体はムダなことは一切しない。
そんな考え方があるのを、聞いたこともあるかもしれません。

体は苦労して熱を出している。
熱を出す体力のない方は、発熱ができません。
せっかく出した熱を化学物質でおさえつけられると、
じゅうぶんに体温を上げることできず、
老廃物の分解、排せつが中途半端になってしまう。
セキにしても、腸をととのえたり、背中をゆるめたり、
活動を促す効果がある。
そのようなことを聞いたことも、あるかもしれません。

病気が、お薬。
症状そのものが、体にとって、よい作用をもたらす、お薬だったりする。
そんなふうに感じられることも、あります。

病気に検査が必要とされることがありますね。
わざわざ検査されなくても、
病気や症状をくわしく見ることが検査になります。
セキは、背中が固いよと教えてくれます。
熱は、全身に老廃物が蓄積されているよと示したりもします。
病気や症状をそのまま読み取ることが、
検査だというのが、東洋の伝統的な手法でしょう。
望診、触診、そして動診も加えることを提案するのが操体法です。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<時刻は自分ためよりむしろ社会のため(^o^)ー「腕時計を身に着けていますか?」ー | メイン | 知らず知らず蓄積される薬の害ー薬害事件は氷山の一角ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5480-19b33c8b

| メイン |