2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
死ぬときゃ自分でそのくらいわかる(^o^)ー助かるグループと助からないグループー
2017/07/26(Wed)

「助かる・助からない」は肉体的条件と思われがちですが、
ひとには心のはたらきも大きく(^o^)
心理面、精神面もまた、
「助かる条件・助からない条件」に大きく含まれるでしょう。
心は頼もしい味方でもあると同時に、恐ろしい敵ともなり得ますね。
墓穴のほとんどは自分で掘って(^o^)
自分で足を突っ込んで潜りこんじゃうようなところ、自覚あり(^o^)

どういうときに、どんな医療介入をされたか、されなかったか。
これも「助かる・助からない」を左右する。
手当てや治療というのは、
「やればやっただけトクする」とは限らない(@@)
余計な手出しをして助かるものも助からない。
そんなケースもあるということを想定すべきでしょう。
イザというときはパニックになって、
「何でもいいから、とにかく気の済むようにやってくれ」
丸投げの心理状態になりがちですので、
なってからでは遅い。私はそう思うんです。

足の指は二倍ほどに腫れあがって痛かったけれど、
足をいじってもしょうがないとあきらめて、
体の手入れを念入りにしてみました。
必要な時間と経過をたどらせながら、
病気が枯れ、足が回復するのを待ちました。
それは興味深い体験でした。
「このくらいでは自分は死なない」
「このくらいのハードルは自分一人で大丈夫なんだな」
そうとわかれば、死ぬ死ぬとヒステリックに騒いだ自分はバカでしょう。
状況の把握が正しくできず、
正確な判断ができなかったという意味で、愚かです。

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<病気がおさまった後も薬を続けたいー依存症という病気ー | メイン | 死ぬかもしれない!(^o^)ー確率でひとは死ぬのかー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5472-141a012b

| メイン |