2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
努力しない努力(^o^)、がんばらないようがんばるー癒動操体法の自然主義ー
2017/07/19(Wed)

自動運動は「自分」という意識をどんどん消してしまうほうが、
おもしろい結果が出ます。
体の感覚にまかせきるほうが高い効果が期待できる。
説明はこれでいいと思いますが、
現代人としてのふつうの環境で、ふつうに生活していると、
体の声なんか聞こえません。
自分というのを消すこともできません。
体にまかせるよりも、
自分で体をどうにかしよう、どうにかしてやろうという気持ちです。
がんばって努力して認めてもらいたい、
努力をほめてほしいという気持ちもあるのでしょう。
なんでも努力してがんばらないといけない。
そんな価値観にしばられて、
「努力しない努力」をしないといけなくなるし(^o^)、
がんばらないようにがんばらないといけない(^o^)。
これじゃほんとにダメですけど、プロセスとしてはしょうがない。

現代社会の現代人の、機械文明の、情報操作社会の、
管理社会で管理教育で育ち、善良な市民としての、
多くのきまりごとに従うことが義務付けられていて、
その義務を果たすことこそが、
自分の一番の生きがいや安心だったりします。
それが「だれにだって、ふつうのことでしょ」と思い込んでいます。
つまり私はこう見えても根っからの常識人(笑)
しかしその一方で、
社会も教育も歪んでいるという指摘も常識化していますね。
社会の歪みの中でひとは悩み苦しみ、
大きなストレスをかかえ、うつや自殺もずいぶん多くて、
だから自然の声も聞いてみようっていうことで、
癒動操体法もここにあるわけですが、
ほんらい自然な生きものとして、
人間だれにでも、癒動操体法は生まれつき備わっています。
その点は安心してゆだねていればいいんだと思います。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<二度と同じ動きはないーきまりのない動きだから刺激的(^o^)ー | メイン | いつだって新しい動きと感覚ー癒しの動きー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5460-16441de8

| メイン |