2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
いつだって新しい動きと感覚ー癒しの動きー
2017/07/18(Tue)

ひとの癒動を眺めているとおもしろい。
見物人を集めるひとも、会場にはいます。
しかし結局、飽きる。ひとのを見ててもつまらない。
自分の癒動なら飽きない。
見物人がいようといまいと、かまわない。
自分自身の感覚の世界に、ぜひ浸っていただきたい(^o^)

「ひとにきらわれる作品をつくりたい」と、
真剣に断言する芸術家がいました。
花や絵を見たらきれいと思え。
そんなふうにパターン化した思考を、
打ち壊すのが芸術のパワーだ、みたいなことを語ってやまないひとでしたが、
私はずっとこのひとが嫌いで、言ってることも嫌いでしたが、
いまは何となくわかるような気がします。
ひとにほめられちゃったら、
もうなんにもならない、みたいなところが、ある。
ほめられるのは新しくないということ。
どこか見たことのあるパターンにあてはまると、
ひとは安心してほめることができる。
自分の癒動なんて自分だけの世界だから、
ほかのひとと共有できるような感覚は、ないんです。
自分の体はひとの体と違う。
そして刻一刻と変化してやまない環境であり、体です。
やり方は説明できるけど、どんなふうかは、
やってみないとわからないし、やってみたところで全部ちがう。
出てきた動き、出てきた感覚が全てであって、
まちがいも正解もあったものではない(^o^)
心も全部、癒動の動きに集約される。
二度と同じ自分がないのと同じく、二度と再現できない動きと感覚。
それが癒動操体法。
自動的に動くから自動運動と呼ぶひともあります。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 癒動操体-からだに動きを選ばせる- | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<努力しない努力(^o^)、がんばらないようがんばるー癒動操体法の自然主義ー | メイン | 教えられたとおりをやるのがヨガでしょうかーヨガの翌日は腰痛だった(^o^)ー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5459-ef7bc78c

| メイン |