2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
切除しないと命の保証はないといわれて切らなかった(^o^)
2017/07/10(Mon)

テレビや新聞で知った意見が一つあったとしたら、
その意見と真っ向から反対する、真逆の意見というのも必ずある。
真逆を自分で求めるくらいしないと、
知らず知らずのうちに偏った意見で固まってしまう。
自分がいちいち考えなくてもテレビが答えを出してくれるのも便利とは思いますが、
知る必要のないものも、ずいぶんたくさんある。
情報化社会とか、情報社会とか、
私も何気なく使っていた言葉ですが、
たくさんのひとが一度に情報で操作されるリスクの高い社会なんじゃないか、
と最近感じます。
操作されるのは誰だってイヤでしょう。
私もイヤです。
ほんとうにわかっていることなんか、ほとんどないようです。
だから研究が続いてるんですよね。
昔の常識はいまの非常識っていいますし。
今の常識も未来は非常識になるかもですね。

こんなことを考えたのも、
ある若い女性が一人で闘っていることを知ったからです。
国立大附属病院で、乳がんと診断され。
「左右とも乳房を切除しますと言い渡された。
「こんなに小さなシコリだから温存できるのでは」
反論すると、
「両方切らないと三年後の命は保証できない」
それを聞いたとき、「気づきのときが来た!」
そんな声が彼女の中で聞こえてきたのだそう。
「困ったときは相談に行きますので、
そのときはまたよろしくお願いします」
と医者には伝えたきり、
今年で三年が過ぎ、ふつうに仕事も続けておられます。
こんな闘い方もカッコイイなあ。
もはや昔とは感覚が違ってきているのかもしれません。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<笑って放置で三年過ぎて元気(^o^)ーがんがなければ考えない自分だった!ー | メイン | 治らない治療に苦しめられながら死ぬしかないと思ってました(^o^)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5446-959bf571

| メイン |