FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
手足の連携プレーー肩コリと足首との関係ー
2017/06/22(Thu)

肩は、腕の付け根。股関節は、脚の付け根。
脚の動きがおかしいなら股関節を、
腕の動きがおかしいなら肩と首を、よくみましょう。
そこまでは誰にでもわかりやすいと思います。

問題は、次です(^o^)
カメの手足の動きを観察してみましょう。
カメの手足(前足と後ろ足)は互いに連携して動くでしょう。
人間だって、四足歩行から二足歩行へと進化してきた体です。
基本的には亀さんと同じで、
手と足がばらばらに動いているわけじゃなくて、
ばらばらどころか連携プレーをしている。
四肢のうちの一つにでも何らかの支障が起きたなら、
残りの三本も、ただでは済まない。
よけいな疲れが発生し、
それに由来するコリもできる。
逆に、四肢のうちどれか一つでも自由度を改善してやれば、
たちまち全身に改善が広がるもんです(^o^)
症状が出たところだけをいじっていても仕方ないというのは、
やってみれば当然わかることです。

肩コリ、それに腕に痛みやシビレがあったり、
動きに不自由があったなら、
股関節の動きも確認してください。
足首の動きも確認してください。
最初は思いもよらないでしょうけれど(^o^)。

操体法は、資格を持たない、ふつうの患者さんにも、
プロ顔負けのやり方を伝授しています!
まずは身近なひとで試してみてください。
「わたしの通ってるところより、あなたじょうずですよ!!」と言われること、
間違いなし!(^o^)!


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5416-fb182683

| メイン |