FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
まちがいはまちがいを生むーまちがいは不自然ということー
2017/06/19(Mon)

まちがったことをやると、
さいしょのうちは、「あ、いけない」って、かすかに思うけど、
まちがいを繰り返すうちに、
「いけないけど、もういいや」ってなる(^o^)
「いけないけど、もういいや」が、
「いけないといってもべつに今すぐ困らないじゃないか」となって、
「いけなくなんか、ないぜ!だいじょうぶだ!」となる。
もうこうなったら、まちがいを、まちがいと認識しなくなる。
感覚がマヒして、まちがいも正しいも受け入れてしまう。
感覚をマヒさせたらコントロールがきかなくなる。

「あ、いけないんじゃないか」とかすかに思ったら、
そのかすかな声を尊重するようにしています。
いけないことって自分でちゃんとわかると思うから、
そのつど立ち止まって修正かければいい。
そのチョットの手間を、
ワタクシにもいろいろと都合がありまして、と、
まことしやかな理屈をこねてごまかしていくと、
「あ、いけないんじゃないか」っていう声も耳に届かなくなる。
耳をふさいでしまう。

呼吸のまちがい。
食のまちがい。
体や心の運びのまちがい。
そういうものが繰り返され、積み重なった先に、
自分の今の生活があり、今の自分がある。
まちがいとは、「自然じゃない」ということです。
小さな小さな修正を繰り返し、積み重ねていくと、
その先には喜びと幸せがありますというのが、
操体法の橋本敬三先生の操体法だと私は考えています。

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5411-0ac8716d

| メイン |