FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
新鮮第一ーしなびた施術はお出ししません(^o^)ー
2017/06/18(Sun)

操体法の施術を始めるには相当の勇気がいった(^o^)。
もうそのくらいならやっていい、っていう状態になっても、
自分が動かなかったのにはいろいろ言い訳があるけれど、
そこは師匠の存在が大きかった。

私たち患者は、無理難題を持ち込んで、
師匠はひたすら私たちの要求に応えつづける努力を惜しまなかった。
家族でも知人でも困ったことがあると持ち込んで、
ときには愚痴や不満をこぼし、
「まあでも先生のことだから」と許してあげたり。
言いつけは一切守らないくせに、
「操体法もこの程度か、施術の効果もこの程度か」と、
大目に見てあげたり。
施術料がもう少しでも高かったら、
途中でやめたひともあったろう。
そんな患者たちのけしからん裏事情を、
私は長年見聞きしてきただけに、
ソンな役回りを引き受けるのはできない相談だと思った。
「施術なんか上手なひとにまかせりゃいい。
先生は最高なんだから施術は先生がやればいい」っていうつもりで、
操体法教室からのスタートだったのだ。

いま自分が一番心がけているのは、
心身のコンデションを保つということ。
疲れた顔して気の抜けた施術をすることは、できない。
なぜなら私たちの受けてきた施術というのが、
活きのよい新鮮な、最高の施術だったからだ。
しなびたり、ちょっとカビの生えたような、
そんな施術をお出しすることは、できたものではない。
っていうことで、一日に見れる患者さんの人数は、
私自身の体力レベルに限られた話になる。

六割主義を守っていれば、
私も心身の活きのよさを保てるだろうし、
施術の質も落とさなくて済むだろうってことですね(^o^)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5410-db7dc933

| メイン |