FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
ほんとの自由に一歩近づくー不自由に気がつくときー
2017/06/14(Wed)

自由に動いてもらう。
腕を上げてみて、足を下げてみて、
どんな動き一つみても、
自由に動いているようでいて自由になりきれない。
そのひとの動きにしかならず、
そのひとの体の条件にしばられた動きになる。
体のクセ、と一言でいうこともできるけれど、
具体的にいえば筋肉が固いと固いような動き。
コリに引っ張られたり押しとどめられたり、
突っかかったり、
腕をただ曲げ伸ばしするだけの動作にも、
束縛があり不自由が見える。
外から見れば誰だってわかることが、
自分では自由のつもりでいて、
調整を済ませたときに「うわ~体が軽い!」っていうことは、
さっきまでの自分は重くてだるかった。
そんなつもりはなかっただろうけど、
不自由な体、クセのある動きに気づかない。
本来の自分に許された動きの自由を、
発揮していないということは思いもよらない。

クセに注目せよという操体法の教えは、
人間は知らず知らずのうちに、
クセに拘束され制限されているということに、
気づかせてくれる。
自分のクセに気がついたとき、
ひとは自分のクセから一歩遠ざかり、一歩自由を得る。
心もまた同じ。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5404-c79ffc0e

| メイン |