fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
空腹なんか怖くないー自分の体の出した答えを大切にしたいー
2017/06/01(Thu)

「ぐう~っ」と腹が鳴る音に、困った顔をして、
食事のシーンに移る。
ドラマでもアニメでも、
腹が鳴るのは「食べろ」のサイン。それがお約束です。

車のガソリンが少なくなると、車内でランプがともります。
油を補給しないと、って思いますね。
空腹もあれと同じだというイメージがあって、
お腹がぐう~っと鳴るのは「食べろ」の合図と思っていました。
でも違うようです。
軽い空腹を感じたままのほうが体調はよいわけです。
腹が鳴ったら長寿遺伝子にスイッチが入る。
そんな専門家の意見も聞いたこともあるでしょう。
「ぐう~っと鳴ったら食べる」を実行していくと、
消化で体力を消耗させられる。
食べ過ぎは万病のもと、生活のクオリティも下がる。

「ぐう~っと腹が鳴ったら、
軽い空腹とともに過ごす時間を大切にしてみる」
これを実行するには年月がかかりました。
私は飽食社会の住人です。
さいしょは少しの空腹で手が震えたり目が回るといった、
低血糖状態におちいることもあり、
そのくらい空腹に耐えられない体になっていた。
体験者からきちんと指導を受けながら、
だんだん空腹とつきあう技術を身につけて、
もはや空腹が恐くない。空腹に振り回されない。
いや~大丈夫でした! 一つのハードルはクリアしたかな(^o^)。
長寿遺伝子を持ち出さなくても自分の体でわかる。
自分の体の出した答えはもっとも重要な情報です(^o^)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5378-a89e2f50

| メイン |