fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
甘いものとインフルの関係ーFC2トラックバックテーマ 第2231回「明日はバレンタインデー!」
2017/03/27(Mon)

3月も終わり、いよいよ4月になりますね。
冬の終わりも実感しますが、
花見が終わるまで冬物は一部残します。

12月1月2月、寒い時期だからインフルエンザが流行る。
そう思ってました。
寒いとインフルになる。
だからインフルの予防には、
暖かい服、手を洗う。うがいする。
思考はそこで終了です。
いや、思考してないんです。
テレビで毎日繰り返し聞くことを受け入れる。
「寒いからインフル、暖かくして手洗いとうがい」
それでインフルエンザになったら予防にもなってません。
予防接種も同様です。

12月1月は年末年始で食べる量が増える。
2月はバレンタインで甘いものが増える。
消化器への負担が大きく、腸内細菌も乱れ、
風邪をひく、インフルになる、あらゆる病気が発生する。
そんな意見も専門家の間にはあります。
じつはハダシで冬を過ごすようになってから、
私には風邪もインフルもありません。
操体法のおかげもありますが、
冷え性を治すためにハダシをやってみたのです。
冬はもちろん寒くて冷たいですが、
ただ寒くて冷たいだけ。体調に影響ありません。
そういう体験で考えたら、
寒いとインフルっていうのはピンとこない。

大半の冷え性のひとは、体を暖める方針。
冷たいのがイヤだから暖めたくもなりますよね。
自分も、ハダシ健康法は冷え症がある程度治ってから、と思ってました。
しかしそれではいつまでたっても、
暖めてもらわないと過ごせない体のまま。
生きものなので、
暖められることに順応・適応しちゃうんですね。

「手足が冷たいのがイヤなら冷やせ」というのは逆転の発想ですが、
「面白そう」と工夫しながら試すひともあり、
目下のところ経過観察中です。
ハダシにしたからといって、
風邪やインフルになったひとは、まだいません。

お読みいただき、ありがとうございます。
福岡操体法スタジオー万病を治せる妙療法を身につけるーをただいま開設、記事をアップしております。「読んでわかる」操体法の体のゆるめ方、お役立てくだされば幸いです。

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(三名~)③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。




FC2トラックバックテーマ 第2231回「明日はバレンタインデー!」

スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/5178-a60f92eb

| メイン |