FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
水の中に入っていかずに助けるーどぼんと落ちる日にお互い備えてー
2016/12/19(Mon)

ほんとうに賢いひとというのは、
どぼんと水に落ちる前の段階で、
状況に対応できる力を養っておくことを、
考えるはずなのだ。
どぼんと落ちてから悔いても遅い。
そしてひとはいつか、どぼんと落ちる。
人間である以上、それは避けがたいものなのだ。

私は「助けて!」とわめき続けたが、
師匠は手足をこうしろの、力を抜けのと、
冷静に声をかけるだけで、
溺れる水の中には入ってこない。
四半世紀のあいだ溺れて水を飲む私を見守り続けた。
たくさんの人を見守り続け、声をかけ続けた。
そういう助け方もあるのだと、
そういう助け方しかないのではないかと、
わかってくるのに四半世紀かかった自分は、
足りないところがあるのだろうと思う。(6)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 自力療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/4801-72b3f725

| メイン |