FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
血液型で人を見るのは人類の血液が4種類だと認めることになりはしないか
2009/08/29(Sat)
百年近くも前に発見されたABO方式。これで性格を占うのなら人間の血液はRhを含めてせいぜい8種類に限られることになるが現在では血液型は数億、数兆にも区別ができる。同じ血液を持った人間などいないということなのである。 …続き 福岡操体法スタジオ「人間の血液型は4種類?それとも数兆種類?」へジャンプします。
医学が「進歩」するにつれ、人間の精神や心のはたらきの違いは認められる一方で、人間の身体のはたらきのほうは機械のように「みんな同じ」という人間機械論が強化されていく。血液も心臓も腎臓も機能すれば誰のものであっても「同じ」、だから交換も可能だし、そうした部品のようなものを寄せ集めたものが人間の身体であるといった見方がいつのまにか身についている。そして「正常値」がいつのまにか決められていて、体はその基準値をはみ出すと「異常」という烙印を押されて医療処置を受けなければならなくなる。よけいな医療処置はあらたな不都合をもたらすから身体にとってはなんとも迷惑な話。息のつまるような身体の管理にさらされた時代に私たちは生きているのだと思う。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/449-1bf4e802

| メイン |