2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
無理しないつもりで無理をする-息の切れるトレーニングが好き-
2016/06/04(Sat)

無理しないつもりで無理する真面目な日本人が、
出力六割などという節度を尊重できるのだろうか。

「六割の力加減です。
四割はあそびとして残す感じです」などとやってるうちに、
その「なまぬるさ」に我慢できなくなる。
「そんな悠長なこと、やってられるか!!」という気持ちで、
いっぱいになる。
少なくとも自分にはそういう傾向があり、
結局やりすぎる。
「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」という知恵が足りない。

日本人が好きなのは、
テレビが取材して映像に出すのは、
たとえば日ごろから両足に1キロ2キロの重りを巻きつけて、
ヒイハア息をはずませトレーニングに励むご年配。
ああいうのばかり見せつけられていると、
誰だってああやりたくなる。
あれが人間のお手本だと刷り込まれてしまう。(3)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。




スポンサーサイト
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<体をこわす加減でトレーニングしたらいいことありそう-オリンピックじゃあるまいし- | メイン | コントロールをきかせる知恵-判断のために残す四割->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/4211-c623ce45

| メイン |