FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
気がつくと、生きるハードルが高くしてあるような
2009/07/10(Fri)
私が操体法を続けている理由は気持ちがよくてのびのびするから。それを一言でいうと「元気の追求」ということになる。元気をわざわざ追求しなきゃならないっていうことは、元気が自分から遠いところにあったからだともいえる。幼少時は、手を変え品を変え、とでもいうように様々なアレルギーの発作に見舞われた。日常の気分は「だるい、きつい」がベースにある。重い心と体を引きずって過ごすのは家畜にでもなった気分だった。その理由がよくわからないだけに幼少時はほんとに暗かったなあと思う。
しかしそれでも子どもの頃は子ども本来の心の身軽さ・体の丈夫さというようなものがあり、たとえば一面れんげにおおわれた畑の中に突っ込んでいって一日中駆け回るというような気持ちや感覚は、これから年をとっていっても再現できるようにしておきたいのである。
…続き(福岡操体法スタジオへジャンプします)
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/416-62d53589

| メイン |