fc2ブログ
昔の人もたどった道を操体法という杖で歩む
2015/05/09(Sat)

体が素晴らしい復元力を発揮することを、
自分の目で確かめるというのは、忍耐の時間を要する。

それはたとえば車や飛行機がある時代に、
わざわざ歩こうという、山歩きにも等しい。

さっさと車に乗り込めばよい。飛行機で飛べばよい。
そのための医師であり病院であるし、
そのための高額な国民健康保険料である。

しかし次に病気をしても、ケガをしても、
わたしはやっぱり徒歩でいくだろう。

せっかくの機会をのがすことはない。
できるだけ他の干渉を受けずに、自分の体と向き合って、
目の前に展開する光景を、じっくりこの目で眺めたい。

昔の人もたどった山道だ。操体法という杖まである。
どこまでたよりになる杖なのか。
そして体の復元力という自然の力が、どこまでたよりになるか、
知るにはこの方法しかない。 みずからの、身をもって体験する。

時間は遠慮なくかけてよい。
そういう機会だろうと、思われる。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<片手落ちの栄養だった-食養生の落とし穴- | メイン | 奇跡だ例外だと決めつけずに読み解いていく>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/3176-bfa684a2

| メイン |