fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
状況を判断し、状況に対応する指導も必要
2015/02/02(Mon)

操体法では、息、食、動、想すべてについて言及される。
いくつかの体操をおぼえて、毎日実行するだけで、
結果はベストだから、
それで満足してくださいというものでは、ない。

症状別に「このときはこれ」「あのときはあれ」とおぼえて、
ハウツーもののマニュアルで得られた結果に、
満足してくださいというものでも、ない。

息のしかた、呼吸について、
どのような考えで、何を実行すればよいのか。
ものごとの感じ方、考え方が、どれだけ健康を左右するか。
そういうことにも取り組んでいく。

一人ひとり、そのときの状況に応じて、対応してゆく必要がある。
かならず指導者についてくださいと言われるのは、
そういう意味がある。(続13)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/2903-f1541301

| メイン |