2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
よいものを入れ、わるいものを捨てるという基本
2014/02/16(Sun)
亜麻仁油一さじ、クコのお茶を一包。これでおよそ百円。一日百円のサプリメントが場合によっては起死回生の決定打、場合によってはムダもしくは贅沢になる。
一日百円を百日続けると一万、一年で四万弱、十年だと四十万弱。続ければ続けるほど負担もある。生活を見直し、ムダな出費をひかえなければ続かない。こっちをとるか、あっちをとるかの二者択一は、お金だけの話ではない。

おやつやスイーツを食べたいだけ食べたうえ、サプリもやる。そういうのは、どういう話になるか。
操体法やサプリなど体にいいことをやって、二歩三歩と前進をする。しかしおやつやスイーツで一歩か一歩半ほど後退をする。さらに残ったなけなしの効果も、過労やストレスで一気にパア。どこに消えたかわからない。


健康法 ブログランキングへ

続けるのと、続けないのとで、三年後、五年後にどんな違いが見られるか。やることと、やらないこととを、一人で同時に行なうのは不可能だから、自分では比較のやりようもない話だ。かといって他人の結果が自分にあてはまるかというと、他人もまた自分の代わりにはならない。
だからそこは「賭け」である。賭けに勝った場合には、よいことをやった効果と、わるいことをやめた効果で一挙両得だ。賭けに負けたら、骨折り損かもしれないが、「よくないことをやめた効果」が少しばかりは残る。

いずれの場合も、とらぬ狸で少しは頭をはたらかせ、少しは真剣に調べもする。生きている体には個体差もあるし、条件も一人ひとりちがうのだから、他人に効果を証明してもらうことは絶対にできない。三年五年と続けていって、ふと後ろを振り返り、「ああ」とわかる発見こそが、大きかったりする。

最初から賭けに参加もせず、痛い思いもせずに真剣になるというのは土台ムリな話。失敗で目が覚めて、痛い思いをしながら勉強する。勉強とはもともと痛みがともなう。痛みのともなわない勉強などは勉強のうちに入らないともいえる。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※2月の公開実習は、第二土曜(2月8日)、第四土曜(2月22日)、第四水曜(2月26日)が決定しています。
第三土曜日(2月15日)は未定。お問い合わせください。

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。


スポンサーサイト
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1938-a198fe4b

| メイン |