FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
自然を味方につける-今の治癒力どのくらいあるか-
2014/02/07(Fri)
ケガをする。病気をする。どのくらい時間をかけて、どのくらい治るだろうか。
いろんな条件が「治っていくものだろうか。時間はかかるだろうか」に関わっている。年齢、疲労の度合い、生活態度や考え方。両親、祖父祖母など先祖から受け継いできたもの。気温や湿度や気候、季節。

植木鉢で発芽の様子、植物の育っていく様子を観察するのと、ちっとも変わらない。どんな場所に置き、肥料と水はどのように与え、何センチ伸びて葉は何枚になったか。葉の色や根の張り具合はどうか。いろんな観察項目がある。しかし植木鉢だけ観察していると、見落とすことがある。


健康法 ブログランキングへ

植木鉢は、植木鉢ぶんの土しか許されていないが、広々とした草原や奥深い森林などと地続きの自然条件、自然法則というのがある。人間の体も、それぞれの肉のかたまりぶんではあるが、この社会全体、地球全体、宇宙全体と地続きの、切っても切り離せないつながりというのが、ある。
生きものが、そのようなつながりをもって見えてくる。「つながり」は観察のキーワードだ。

植木鉢の中の、見えない土の中の生物たちや、周囲の草、外から飛んでくる虫や小動物たちなどとのつながりで、初めて見えてくるものがある。人のケガや病気の回復にしても、腸内にひしめく微生物たちのはたらきが決定権を握っていたり、外部との何らかの接触などもカギを握っているかもしれない。

手出しをせずに観察しないと、わからないこともたくさんある。何十年、何百年と長期にわたる観察でないと、見えないこともあろう。自然のはたらきを「敵」と見るか。「味方」につけるか。頼りない味方なのか、それとも頼りがいのある味方とするのか。そうした自分の方針のことも考えながら、見届けていく。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※2月の公開実習は、第二土曜(2月8日)、第四土曜(2月22日)、第四水曜(2月26日)が決定しています。
第三土曜日(2月15日)は未定。お問い合わせください。

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1920-1fb074ce

| メイン |