FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
笑って流す生活のクオリティ-好ききらいがないvs好き嫌いが激しい-
2014/02/01(Sat)
「好き嫌いさせない」というしつけが昔はきびしかった。今はまったく逆さまで、「好き嫌いをはっきりさせる」のがえらいと言われる。

「好ききらいは、ダメっ」という小学校の、ご近所の、大人たちの厳しさと徹底といったらなかった。ぐずぐず言う隙もあったものでなく、「好ききらい、いけません!」ピシャリとやられる。ニンジン、ピーマンなどは鼻をつまんででも食べさせられる。じつに恐かった。それがだんだんおかしくなって、今ではもう誰も言わない。「好きは好き。きらいはきらい。それぞれ自由でいいんじゃない?」っていう風潮だ。


健康法 ブログランキングへ

ところが病気のわずらいが重く、長いほど、何につけても好き嫌いのはげしさがうかがわれる。家人など「カボチャ、いやっ」「この柄がイヤ」「このネコ嫌い」何ともおぞましく、耐えられない様子。一度嫌うと変更もむずかしい。昨日の友も今日の敵。今日の敵は明日の友。手のひらを返すのにも忙しい。「好き」と「嫌い」がこうも極端ではさぞかし苦しかろう。

病気の改善と、好き嫌いがゆるんでくるのとは、同時並行的である。たいてい気軽に何でも受け入れられて、気難しさが緩和されれば、日常のストレスも減る。「好ききらい」が大きいとストレスも大きく、「好ききらいなし」はラクということだ。些細なことと笑って流せるようになるのは、生活のクオリティを高めることにもつながると思われる。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※2月の公開実習は、第二土曜(2月8日)と第四水曜(2月26日)が決定しています。
第三・第四土曜日(2月15日・22日)は未定。お問い合わせください。

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。



スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1908-923cf131

| メイン |