fc2ブログ
2024/03 ≪  2024/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2024/05
自分をどこまでも信じてゆくということ
2013/12/30(Mon)
「信じれば救われる」というが、「救われるくらいじゅうぶん信じる」というのは、どのくらいの「信じる」か。宗教を「学」としてかじってみては、「信じる」という壁にぶちあたり、すごすご引き下がる。「ふん、宗教なんか、あやしいだけだ」と捨て台詞を吐いたりする。

自分はそういうことを繰り返してきた人間で、信仰心に欠けている。しかし自分が何かを信じたがっているのは明らかである。信じるに値するものがわかったら、矢が降ろうと弾が降ろうとその手を放さない。それには、それなりの信念が必要とされるのは言うまでもない。


健康法 ブログランキングへ

あやしい宗教、あやしい信仰というのも見ていて確かにあるが、宗教そのものがあやしいのでも、信仰そのものがあやしいのでもない。あやしいどころか、何よりも尊いものを、人は神と呼び仏と呼ぶのだから、何よりも尊いものを見つけ、何よりも確かなものを、自分の中につくりあげてゆく。それがほんとうの宗教であり信仰ではないのか。そう今の自分は考えている。

何もかも半端にしか信じられず、猜疑心の中にいるのはなぜだろう。「信じること」には知恵も勇気も必要のようである。神仏を信じるとか信じないとか、そういうことよりも、信じる自分というのを、自分自身どこまで信じられるのか。
信仰とは結局のところ、「自分をどこまで信じるか」という問題になる。姿勢をただして宗教に向き合う時間を、毎日の生活に少しずつ組み込んでいる。信仰にまで結びつくかどうか、そこのところはまだわからない。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
1月の操体法講座(グループ実習)は第二土曜(1月11日)・第三土曜(1月18日)・第四水曜(1月22日)・第四土曜(1月28日)が決定です。(1月23日は未定。お問い合わせください)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)

※年末年始お休み期間12月29日~1月3日まで。12月28日までは平常通りです。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1842-0c9ee98b

| メイン |