fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
目の前のものをきちんと見る。
2013/12/13(Fri)
初心者と中級者のデッサンを並べてみれば、違いはわかる。ここで初心者が思うのは「自分はヘタだから絵がこうなってしまうんだ」「描き方を教えてもらってないから描けないんだ」。
だからこうして画塾に通っている。だのに、「なかなか描き方を教えてくれない」「じょうずにならない」という焦りといらだたしさをかかえている。

よい指導者にめぐりあって、やり方を教えてもらえば、すぐにでも描けるようになる。しかし指導の先生はまったく意地悪で、「もっとよく見て」としか言わない。しかし同じ先生の指導のもとでもヘタはヘタ、うまいはうまい。個人差があるのはうらめしい限りだ。これは生まれつきのせい、才能のちがいもある。そう考えたりして溜飲を下げている。


健康法 ブログランキングへ

初心者の作品にかけられる言葉は、「対象をきちんと見ていない」だけだった。よく描けた作品には「よく見ているね」。じょうずとか、へたとかではない。ちゃんと見たのか、見なかったのか。そこが違うだけである。あのころの自分は、そこまで気づけなかった。じょうずな人にはじょうずな描き方があるに違いない。「だからそのやり方を、ポンと教えてくれよ」としか思わなかった。そうじゃないとわかるまでに、ずいぶんたくさんの時間をムダにした。

操体法もまったく同じで、体の見方を学べばよいことなのに、気がついてみると「やり方を教わろう」という考えで頭がいっぱい。私の目は、目の前にある体をなかなか見ようとしない。「きちんと見なさい」と自分に声をかける。三十年の月日を経て、同じ課題に向き合っている。そのことに遅ればせながら気がつく次第である。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
①12月14日15時~(天神会場)
②12月18日・19日・21日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)

※年末年始お休み期間12月29日~1月3日まで。12月28日までは平常通りです。

1月の操体法講座(グループ実習)は第二土曜(1月11日)・第三土曜(1月18日)・第四水曜(1月22日)・第四木曜(1月23日)を予定しています。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1799-e82555da

| メイン |