fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
まかない地面から芽は出ない-とりあえずまいてみる-
2013/11/13(Wed)
シクラメンの鉢を枯らしたが、タネを採っておいたのを思い出す。その古い木くずのようなものをまいてみると、緑の小さな葉が顔を出した。一粒のタネごとに丸い葉っぱが一枚だけ。やがてその葉たちは枯れて見えなくなった。

そのままかと思って忘れていたら、二年目にも丸い葉がちまちま出てきた。地面に開いた緑の小さなパラソル。数を減らしながらも三年四年と顔を出しては消える。あってもなくても同じような営みとも思われたが、根元に小粒の真珠くらいの丸い玉ができている。ここに力をたくわえては葉を出し、葉を出しては力をたくわえるのである。


健康法 ブログランキングへ

五年目に残った三つの株から、いきなり何枚もの丸い葉を伸ばしてきた。六年目になるとそれぞれが無数の葉をにょきにょきと噴き出して、ちゃんとシクラメンの姿になった。

操体法の活動は、めぐまれた環境があってスタートした。広いスペースが空いており、事故にあって生活全般がストップしていた。操体法との出会いから15年という月日が重なってもいた。それだけそろって出した芽ではあったが、環境をじゅうぶんに活かしきれたかという点で、はなはだ自分は心もとない。

「タネをまかなければ出なかった芽であることは確かだ」何もない地面から成長する姿を見せてきたシクラメン。自然の成長のしかた、変化のしかたの一つの姿を示してくれた。今朝はそんなことを思う。


i

秋の操体法講座のお知らせ
※秋の操体法講座  どなたでも参加できます。
①11月9日15時~(天神会場)
②11月10日10時30分~(野間会場)
③11月16日・20日・21日・30日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1733-b3a0c8e5

| メイン |